いまでこそ

セラピーの技法を使って

内側を整えることで (メンテナンスして)

 

 

安心して、豊かに、喜びとともに

自分にとって居心地のいい現実を

体験するようになりました。

 

 

 

 

ですが

 

セラピーの技法に出会う前の私は

とっても 要領がわるかったので

 

現実的に

努力しても、工夫しても

よくなっていくということを

実感できていませんでした。

 

 

 

 

要領がわるかったのは

子どもの頃からずっと、、、です。

 

 

ゆっくりしていて、マイペース。

段取りいまひとつで

いっこのことしかできなかった。。。

 

 

 

相手みて話しかける

状況をよむ

自分から働きかける

 

苦手でした。

 

 

 

 

勉強は、するするできたけど

お友達との関係は、いつも悩みのタネでした。

 

学校は、たのしくなかったなぁ。。。

 

 

 

 

 

で、

 

なんとかしたいのだけれど

どうにもできない状況が

 

中学、高校、大学生

さらには、就職してからも

ずーっと続いていきました。

 

 

周りの人から、

「もっと前向きに考えようよ」 と言われても、デキナイ。

 

「自分から話かけたらいいんだよ」

「周りの人に甘えていったらいいんだよ」

と言われても、デキナイ。

 

「周りの人のいいところを見ればいいんだよ」

「笑顔でいればいいんだよ」

「感謝すればいいんだよ」

「ありがとうっていえばいいんだよ」

 

いろいろ聞いても、意識するところがいっぱいで

継続しようとしても、続かない。。。

 

ぐったり疲れて

「私って、ダメ」 とまた落ち込む。

 

 

 

 

ストレスが多くて

頭が痛い、お腹が痛い と よく病院に行きました。

 

 

 

 

 

もちろん

お医者さまに診てもらっても、どこも悪いところはなく

「ストレス溜めないようにね」 って言われるだけです。

 

 

 

 

毎日が苦しいのだけど

どうしていいのかわからない。

 

 

絶望感でいっぱいで

未来のことを考えてみても

いまの状態が続いていくのは、耐えられるのかなぁ・・・・と

私はいくつまで生きているんだろう? とそんなことも考えていました。

 

 

 

 

もう魔法でもなんでもいいから

 

私も幸せになりたい!!!!

 

 

 

 

心の底から、叫んでいました。

 

 

 

 

 

そんなとき、

セラピーの技法に出会います。

 

 

 

 

セラピーの技法は

 

エネルギーワーク

メンタルワーク

ボディワーク

 

3つの側面からのアプローチがあります。

 

 

 

 

 

 

私が、最初に身につけたのは

レイキ という エネルギーワーク。

阪神淡路大震災の翌年でした。

 

 

 

 

 

セラピーの技法は、体験です。

 

泳ぎを覚えたり

ダンスの練習をするのと同じです。

 

経験された方の話を聞いてもよくわからず

わからないどころか、想像もできない。

 

自分が実際にやってみて

そういうことか と わかります。

 

 

 

当時はまだ、

世間でもあまりなじみがなかったこともあり

不安もいっぱい。

 

未知の経験というのは、怖いものです。

 

 

 

だまされているんじゃあないか。

 

これまで、長いあいだ一生懸命やってきて

まったく結果が出ていないのに

そんなに簡単に改善するなんて、なんか悔しい。

 

 

いろんな想いもありました。

 

 

 

おそるおそる始めた経験でしたが

いまとなっては

セラピーの技法は、私とって

なくてはならないものとなりました。

 

 

 

 

PCやスマホを使いこなすように

 

自転車や車、電車や飛行機

あらゆる乗り物を乗りこなすように

 

セラピーの技法を自分の生活に取り入れたときから

一気に世界が広がりました。

 

 

 

 

 

メンタル的に安定したことは

いうまでもないことですが

 

能力的にも、20代の頃より

センスや感覚がよくなったところがかなりあって

できることが増えました。

 

理解できることが増えました。

 

コミュニケーションもしやすくなりました。

 

運動感覚も、高校生のときより今のほうがいいでしょう。

 

 

 

健康も 高め安定で維持できている し

ツイてることも増えてきています。

 

 

 

いまの私の状態は

昔の私から想像すれば、奇跡 のようなことばかり。

 

 

 

そして、これらは魔法でもなんでもない。

科学的にも少しずつ、証明されつつあることです。

 

 

 

意識的に、自分の内側を整えることで

自分が体験する現実は

居心地のよいものへと変わっていきます。

 

 

 

私たちに与えられた 可能性って

私たちが知っている以上に

もっともっとすごいものがあるのです。

 

 

 

 

<< 調整の方法 >>
 
 
感情の引っかかりをほどきます。
EFT(感情を自由にするタッピング)。
 
 
からだの緊張(抵抗)をニュートラルにします。
カフェキネシ(ピーチタッチ)。
 
 
イメージを使って感覚がかわる。
ネガティブな感覚を形にしたり
今の自分を俯瞰的に見たり
言葉にならないの感覚をさぐっていったり。
 
 
調整(メンテナンス)は
あなたに合ったやり方でどうぞ。