知人に紹介されて、

働き始めた会社。

 

 

納得して行き始めたし

興味のあることを、させてはもらえるのだけれど

忙しいことも、わかっていたので

出社することを考えると、半分くらいは憂鬱でした。

 

 

 

でも、

ちょうど新しく習い始めた カフェキネシ で

しっかり 先輩に メンテナンスしていもらったので

いざ、会社に行ってみるときも、思うより楽に行けました。

 

 

頭では、いろいろ考えているのです。

「忙しいの嫌だな」 

「あれやって、これやって、同時進行であれこれやる忙しさ嫌だな」

 

でも、憂鬱な思考とリンクするはずの

からだの感覚が軽いんです。

 

 

 

で、おもしろいのは、ここからで

からだの感覚が楽になっているから

思考だとか現実も

私にとって心地いい、楽な方向へ

しだいに変化していくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、調整していった感覚です。

 

ひとつずつ、体に聞いてすすめます。

 

 

 

・ 忙しいこと

・ 電話がひっきりなしに鳴ること

・ 仕事がその場で完結しないこと

・ やりかけの仕事が溜まっていくこと

・ 週に4日以上働くこと

・ 1日8時間働くこと

・ 仕事の量が多いこと

・ 仕事の幅も広いこと

 

 

考えられるものを どんどん出して

片っ端から、アロマで調整します。

 

 

 

カフェキネシ の おもしろいところは

 

調整の直後は、ほとんど実感がなくっても

いざ、ストレスを感じていた場面になると

負荷が少なくなっていること。

 

 

 

 

学生の頃

学校行くの嫌だなぁ

 

憂鬱な想像をしたときは

体も一緒に重苦しかったけど

あの時の感覚とは、なにかがまるで違うのです。

 

 

からだが軽い。

 

 

 

 

 

あのときの私に教えてあげたい。

 

 

憂鬱を、すっきりさせて

現実を 自分の心地よい方向へ

導いていくことができるのよ と。