お料理なんてきらいです。

あれやりながらこれやってって、同時進行だからめんどくさい。

特に初めてのメニューなんて、

取り掛かる前から、気が遠くなる。(◎_◎;)

 

この感覚、重いです。

 

調整(メンテナンス)したら

どんな風に変化するのだろう???

 

 

~☆★☆★~☆★☆★~☆★☆★~

 
 

母が言いました。

 

「ちらし寿司、作ってよ。」

 

 

 

 

ちらし寿司を作る

 

 

その言葉を聞いたとき

 

一瞬、思考が止まりました。

 

 

めんどくさい!

 

 

 

 

ちらし寿司

 

母が作るのは、よく見ていたけど

 

具の味付けやら、酢飯を作るのは

 

私はやったことがなかったのです。

 

 

 

 

 

 

ちらし寿司を作る

 

 

  

めんどくさい! と思ったあとは、思考停止。

 

 

頭がまわらなくなりました。

 

 

 

 

それでも、母に促され

 

レシピを出してきて

 

いっこいっこ、手順を進めて

 

具の味付けして

 

ごはんに酢を合わせて

 

あとは、錦糸卵を焼いて

 

思ったより、簡単にできました。 

 

 

 

 

  

とはいうものの

 

ちらし寿司を作る  と考えたときの

 

一瞬 訪れた 思考の停止した状態。

 

 

 

 

あれは、ブレーキがかかっていたなぁ・・・

 

そう感じたので、

 

調整(メンテナンス)をすることにした。

 

 

 

 

カフェキネシ の セルフケア版

 

ピーチタッチ で 体の反応を調整します。

 

 

 

 

 

チラシ寿司を作ることを考えたときの

 

めんどくさい と 感じたことを

 

いっこいっこ上げて調整(メンテナンス)しました。

 

 

・ 初めて作る料理 (だからめんどくさい)

・ 難しそう

・ レシピを探すまでの手間

・ レシピを読んでも、一回では頭に入らないこと

・ 全体がわからない

・ 全体の作業量がわからない   etc

 

 

 

30分くらい時間をとって、じっくりやっていきました。 

 

 

 

今回の調整で、どのくらい楽になっているのか

際立った違いは、わかりません。

 

 

 

だけれども、そのあと

 

新しい料理を作るとき、

積極的に クッ〇パッ〇 のページを開いて

美味しそうな味のお料理に挑戦している私がいるので

 

微妙ですが、動きやすくなっているのかもしれません。

 

 

 

 

相変わらず、

マイペース で ゆっくりなのだけど

めんどくさい は どれだけ取れていくのでしょうか。

 

気が向いたときに、気長に調整(メンテナンス)をすすめます。

 

 

 

 

調整(メンテナンス)の やり方はいろいろあります。

 

<< 調整の方法 >>
 
 
感情の引っかかりをほどきます。
EFT(感情を自由にするタッピング)。
 
 
からだの緊張(抵抗)をニュートラルにします。
カフェキネシ(ピーチタッチ)。
 
 
イメージを使って感覚がかわる。
ネガティブな感覚を形にしたり
今の自分を俯瞰的に見たり
言葉にならないの感覚をさぐっていったり。
 
 
調整(メンテナンス)は
あなたに合ったやり方でどうぞ。
 
 

* ここでは調整(メンテナンス)と言う言葉を使っています。

浄化、クリーニング、統合など

別の言葉を使われている方もいらっしゃいますが

やることの原理は同じです。