おはようございます。

 

ハッピーメンテナス空色 キキです。

 

 

 

 

ハロウィンに

 

渋谷に集まった若者たちを TVで見ていてました。

 

 

 

そういえば私も、20代前半は

 

「なんかモヤモヤするから、

 カラオケにいってぱーっと歌おう!って、

 ストレスを発散させていた時期があったなぁ・・・・」

 

そう、思い出していましたら

 

すごく上手に

言語化してくださたっている方がいらっしゃいました。

 

 

  こちらです

 ↓ ↓ ↓ ↓


 

 

読んでみて

 

ほんとうにそうだなぁ…って思いました。

 

 

 

 

昔の私

 

人とコミュニケーション取れなかったときは

 

自分がどう 「感じてる」 のか わからなかったのです。

 

 

 

 

注) 「思う think」 でなくて 「感じる feel」 のほうです。

 



 






 

 

それが、

 

エネルギーワーク やって

メンタルワーク やって

ボディワーク やって

 

ってことをやってきていたら

 

自分が 「どう感じているのか」 ということを

常に問われていくんです。

 

 

これらのワークは

「感じる」 方の 感覚のアンテナを フルに使いますからね。

 

 

 

あったかい とか

ふわっとする とか

すっとする とか

 

意味のなさそうな感覚 の ところで しばらくとどまる

 

そこからワークに、入っていく。

 

 

 

 

 

そんなトレーニングを重ねるうちに

日常の生活の中でも

 

「自分が、ほんとはどう感じてるか?」

 

そこのところが

少しずつわかるようになってきたのです。

 

 

 

 

 

自分がどう感じるのかが

少しずつわかるようになってきたら

 

 

何が好きで、何が嫌いか

嫌だったらどんなところが嫌いか

 

そこのところを自分で理解して

 

 

心地よく感じるには、どうしたらいいか?

自分がすっきりするためには、どうしたらいいか?

 

 

そこのところも自分で細かく

見ていくことができるようになってきました。

 

 

 

 

 

で、自分が心地よくいるためのことを

しっかり選び

 

イヤイヤやっていたことは断ってみたり

やりたくてやってなかったことは、やってみたり

躊躇していたことも、一歩踏み込んだ話をしてみたり

 

小さなところから、細かく修正していくうちに

周りのひととの関係は、劇的によくなっていきました。

 

 

 

自分が心地よくなるために選ぶ行動には

「そんな言い方をされたら嫌だ」

「なんで? ムカツク!」

などなど、相手に直接いうことなども含まれます。

 

 

注) 相手がこちらの言葉を受け入れる余地があるかどうか? も感じての反応です。

 

注) 「私の言うことは受け入れられない」 「聞いてもらえない」

   などの観念を見つけたら、その都度修正します。

 

注) 嫌=不快 が 心の傷に触れているから生じているものならば、

   そのあたりのことを積極的に癒します。

 

 

 

 

 

人との関係を、豊かにしようと思うならば

 

「感覚を鋭くしていくこと」

「やりとり (表現) を試行錯誤していくこと」

 

どちらも磨く必要があります。

 

 

 

 

そしてこれは、芸事と同じで、

どこまでいっても完成ってないです。

 

 

 

 

 

今も、カラオケには行きますが

それは、歌うことが楽しいから。

人との交流が楽しいからです。

 

昔やってた、ストレス発散のカラオケとは

また楽しみ方が違うのです。

 

そしてもちろん、

今のほうが楽しいのです ♡

 

 

 

****************

 

★ 2018年11月15日(木) 13時~15時

木曜日のしあわせCafé

姫路 ブックカフェギャラリー Quiet Holiday にて

カフェキネシで出店しています

 

★ 2018年11月18日(日) 11時~16時

もっと自分を好きになる日

姫路 コワーキングスペースSHERES にて

25分のミニセッション他

 

お気軽にお越しください