私たちは、生まれる前から

 

人生のざっくりとしたストーリーを決めて
 
この地球にやってきたんですって。
 
 
 

参考★生まれる前の記憶をもった子どもたちが 教えてくれる不思議なおはなし

 

映画 「かみさまとのやくそく」

 

池川明先生の胎内記憶のお話

 

 

 

 

まず、今世で経験したいテーマがあった。

 

そして、そのテーマを経験できる

 

条件を備えてきたらしい。
 
 
 
 
 
親、家族、地域 
 
長所、短所、得意なこと、苦手なこと
好きなこと や 興味のあること

それらの個性

 

さらには、障がい ということも。

 

 

 

 

今の私たちからみて


どう見ても不合理で


取り除きたくて


こんなのは望んでいないよ  と思うような条件も

 

魂のレベルでみていくと どうもちがうらしいのです。




 

「そのほうが学びが多くて楽しいから」


「その方が決めたテーマを経験できるから」





だから、その条件は


自分で選んできたことらしい。

 

 




つまり、


私たちが悩んだり困ったりしていることも


今世を生きる上で、何かしらの意味があり


その問題も、自分のチカラで乗り越えていける。




そのままの自分で


自分が望む 夢や目標を


叶えられるということですね。

 

 

 

 



 

そのままの自分で

 

自分らしく夢を叶えていく。


自分らしく毎日をすごし


豊かに笑顔で生きていく。

 

 

 

 


私たちは、それができる。



 



だから、少しずつ思い出そう。


「私」が生まれてきた その意味を。


「私」が、この星に 経験しにきた大事なことを。

 

 

 

 


原点の自分に戻りながら

 

本当の自分を喜びとともに生きていく。

 

 

 

 

 

 

 

photo:01
 
 


妹の出産 

あたらしい いのち の 誕生です。

 

 

ようこそ♡

この地球に生まれてくれて、ありがとう。

これからいっぱい、一緒に遊ぼう♡

 

 

 

 

 本当の自分を思い出す 講座&体験セッションはこちらから

 ハッピーメンテナンス~自分を整えて"いまここ"を生きる~