私たちは、この地球にくるときに

 

自分の人生の物語や
 
生まれてくる意味・魂の目的を
 
自分で決めてきたと言われています。
 
 
 

参考★生まれる前の記憶をもった子どもたちが 教えてくれる不思議なおはなし

 

映画 「かみさまとのやくそく」

 

池川明先生の胎内記憶のお話

 

 

 

何かしらの学びたいことや

 

経験したいことがあったから

 

その目的がとどこおりなくできるよう

 

条件をそろえて、この地球に生まれてきました。

 
 
 
 
 
 
親、家族、地域、といった
 
育ってきた環境。
 
 
長所、短所、得意なこと、苦手なこと
 
好きなこと や 興味のあること などなど。
 
 
 
 
 
 
もともと、本人に備わっている
 
能力や素質も
 
苦労せず、すぐにできてしまうこともあれば

 

どんなにがんばっても、一定のレベルまでしか

 

進めないこともあったりします。

 

 

 

 

そして

 

なにに興味が沸くのか

 

好奇心を刺激されるのか

 

好きなこと、わくわくすることは

 

本人の内なる感覚からでてくること。

 

  

  

 

 

 

でも、なかには

 

望んでいないような

 

たいへんな条件もありますが

 

魂のレベルからみれば

 

その条件も、なにかしら

 

自分で選んできたわけ

 

「私」だからできる深い意味があるのでしょう。

 

 

 

 

その意味を紐解き

 

本来持って生まれた個性=本当の自分を生きることが

 

私たちがこの世に生まれた目的を

 

生きることになるのかもしれません。

 

 

 

 

 

私たち、ひとりひとりが

 

より自分らしく、より自由に生きられますように。

 

リラックスした状態で自分を生きられますように。

 

生まれる前に魂が決めてきた目的を生きられますように。

 

そして

 

ソウルメイトとたちと、自分の望む現実を創造することができますように。

 

 

 

 

 

 

photo:01
 
 
 
 

妹のところに、男の子が来ました。

 

 

ようこそ♡

この地球に生まれてくれて、ありがとう。

これからいっぱい、一緒に遊ぼう♡