本を毎日読まなくても
人は「成長」する




学校に行かなくても
「成長」はするんだろうと思う




歳をとっても
人は「成長」する




だけど人の話を聞けなくなった時
人の「成長」は停まる





聞く耳を奪ったのは
「うぬぼれ」や「過信」





うぬぼれを産むほど頑張ってきた
過信するほど結果がついてきた




例えばその頑張りは「劣等感」が
エネルギーだったかも知れないと気づけたら…
「うぬぼれ」は消えるかも知れない
そこで他人評価から自己評価に変わる。




そして
停まったままの時計はふたたび動き出す