停まった時計

テーマ:
本を毎日読まなくても
人は「成長」する




学校に行かなくても
「成長」はするんだろうと思う




歳をとっても
人は「成長」する




だけど人の話を聞けなくなった時
人の「成長」は停まる





聞く耳を奪ったのは
「うぬぼれ」や「過信」





うぬぼれを産むほど頑張ってきた
過信するほど結果がついてきた




例えばその頑張りは「劣等感」が
エネルギーだったかも知れないと気づけたら…
「うぬぼれ」は消えるかも知れない
そこで他人評価から自己評価に変わる。




そして
停まったままの時計はふたたび動き出す









































幸せになること

テーマ:
自分の抱えてる価値観を知る




そこまでは出来るかもしれない




自分の抱えてる価値観は人を少し傷つけてきたのかもと…「認めること」





それは出来ないかもしれない





だって辛い…





だけど、なぜそういう価値観を身につけてきたのかを知ることで…全てを受け入れる事が出来るかもしれない





それをカウンセリングと言い、
それが自分の内側を見つめること(内観)と言う





幸せになるってマイナス300ポイントの人にとっては0に戻すことで、プラス300ポイントの人はそれで十分だと気づく事なんだろうと思います…





だから人それぞれ…千差万別…





なんだか色々あったけど
「もういいやっ、、」って、、、
ぼくは僕なんだと、
僕が認めてあげる事が幸せになる事チューリップ黄





なんだか色々あったけど
「もういいかっ、、」って、、
あなたはあなたなんだよって
貴方が認めてあげる事が幸せへの真の祈りチューリップピンク







体得底

テーマ:
時々、(これは凄いっ!)っていう本に出会うことがありますよね?



ああ凄いなあしか、、、感想が出てこない笑




だから読書はやめられない…




そういう本は、その著者の体験と経験と、そして分析と練れた言葉とに満ちていて、直観を確信に変えていますバナナ




ややこしくなりますが、左脳と右脳と体験に満ちているのだと思います。





禅語に「知得底」と「体得底」という言葉があるそうです。知識を詰め込んで得たものは知得、経験則が体得。どちらかに偏らないでバランスよく大きくできればいいのですがなかなか…あせる





頭でっかちにはなりたくないし…
本なんて読んだって何の足しにもならないぜ…とも言いたくないし笑





話がそれましたけど「いい本」に今日も出会えましたことに感謝です虹
一日ごきげんよう。ありがとうございます!

令和

テーマ:
月並みですが、神社にお参りに行ってきました



たくさんの人がいて、みんな違う顔して、みんな違う服装で…それでも日本人としての節目を生きてますかお



新しい時代…



一人一人が活きる時代となりますように…
それはいちばんの平和への道だと思います虹