雲の上から
みんなに金をふりまく神さま

通称、金塊さん。



この小さな絵がうちにきたとき

何年前だったかな?
朝から晩まで、ずうーっと



豊かになれ、なれ
わっしょい、わっしょい

豊かになれなれ、わっしょい、わっしょい


って、お囃子みたいな歌が頭の中に流れて

わたしもずっと口ずさんでた。


あー、これからみんなで豊かになるんだなぁ。

そんな風にしみじみ、思った。

豊かさっていろんな意味があるけど
わたしは全体が豊かじゃないと、って思ってる。

でも、この時
「豊かさ」って思ったのは
お金、経済のことだった。

今、その波が来てる。
おっきな波。


怯えないで、よーく見て
ぶつかるんじゃなくて、巻き込まれるんじゃなくて
波をキャッチしよう。




下ばかり向いてたら、気がつかない。
上を見上げたら金塊さんが


受けとれ、受けとれ♪って

大小の金塊、
ばら撒いてくれてるのが見えるかもよ。


上向くと、虹も見つかるよ。雨のお出かけも好き💕



金って書こうとすると、まず菌って変換されちゃって
まちがい変換から繋がるインスピレーション。


金(お金)はいいも、悪いもない。

自分がただ、決めているだけ。
お金はツール。
ただの便利なもの。


菌。
いい菌、悪い菌。
決めているのは人間。

人間だけの都合で
いいとか悪いとか決めてるだけ。

自分がどう見て、何が好みで、どうしたくて
何をキャッチするか
それだけ。


ばらまかれている。

好きなものだけ
キャッチしよう。

自分のセンサーに従って。