意識革命が全て!夫婦でサポートする 昇&聖子です

最新の光可視光線を併用した施術と、リーディングでのカウセンセリングで真の健康をお手伝い致します。



あっ!お猫様もいつも活躍してますよ~


テーマ:
夫婦でGo❗Go❗
施術&カウンセリングで

「人生はラクだぁ~」をサポートする♡ 
   昇&聖子です




皆さん  こんにちは~


この本、先日カミさんが購入してきた。



これを読んで何を感じようが、各自の自由である。



ただ、私にとっては非常に感銘を受けた本のひとつである。



その中で印象深いところを抜粋してみたい。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

沼に沈んだ戦闘機を、師匠のヨーダはルークにフォースで引き上げることを示唆した。

ルークはこのとき、すでにある程度フォースを使いこなせるようになっていた。

その力で、自分の体重を支えたり、石を持ち上げたりすることは造作なかった。

だが、フォースで戦闘機1機を丸ごと持ち上げようなどという発想はなかった。
そんなことは、とうてい可能とは思えなかった。

だが、師匠の言うことだ。
ひょっとしたら・・・


「わかりました。やってみますよ」

ルークはしぶしぶXウィング(戦闘機)に向きなおった。


「『やってみる』はいかん! 『やる』か『やらぬ』かじゃ。 『やってみる』などない」



ヨーダがたしなめたのは、ルークのこの試練に臨む姿勢だった。

「やってみる」などと言っているうちは、やり遂げることはできない。

そんなものは、失敗することをあらかじめ織り込んだ態度だ。


「そもそも、やってみなければ何も達成できないじゃないか」だって?

そういうことではないんだ。

何でもやってみることは良いことだ。
どんどんチャレンジするがいい。
その結果失敗するのも悪いことではない
そこから学ぶことも大いにある。

だが、本気でやるべきこと、必ず成し遂げなければならないことに取り組むときは「やってみる」などと悠長なことを言っている場合ではない。

「がんばってはいるんだ」
「やってみてはいるんだ」
そうやって、現実の創造者であるキミは
「やってみる自分」を創造しつづける。

だが、やり切ることはない。

失敗に保険をかけたような思いを少しでも持ちつづけるかぎり、フォースは忠実にその思いをこの世界に投影するまでだ。

・・・

人は自分が信じてないことは達成できないのだ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

皆様はどう受け止めただろうか?



私にはかなりグサリときたが・・・




         その先にあるもの…byの   秦野から❤


+++++++++++++++

『ラクダ氣功☆ぷらすガンマ』の2回目からの施術料金が
ワンコイン!!


 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 メルマガ『ラクにいきましょ!』もどーぞ❗


☆ヒーリングハウスオリーヴは8月10日より『ラクダ健康院』として生まれ変わりました。


未来健康院グループ🐫ラクダ健康院
小田急線 東海大学前駅下車 


お申し込み・お問い合せ音譜 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

『人生ラクだぁ』を宇宙の愛でお届けする昇&聖子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「癒し」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>