必然の偶然? | Part time Female Yuki(Yukiのひとりごと)

Part time Female Yuki(Yukiのひとりごと)

これまで女性に憧れて、女性になりたいと願っていました。それは性別違和からくるものなのか?漠然とした疑念と女性化への思いを抱えながら、気づけば40代。結婚もし、子供も出来た今、それでも抑えられなかったこの思い…


テーマ:

こんばんは。有紀です。

 
しばらく家族旅行に行っていましたので、ブログはお休みしてました。
 
道中は色々ありましたが、台風の影響で日程変更を迫られることも無く、予定のスケジュールをこなすことが出来、無事に帰ってきました。
 
で、旅行中の話。某映画系テーマパークに行ったんですが、ドナさんが同じ日に行くということが判明。
 
「園内ですれ違うかも知れませんねーウインク
 
なんて話をしてました。
 
そして当日。「園内入りました」とか「今○○です」など、現在地の連絡をしていました。もちろん、お互いの都合で動いていましたので、無理に合わせることはしていませんでした。そうしたら、夕方近くにチャンスがやってきました!近いタイミングで、お互い同じエリアを目指している事が判明。周囲を意識しながらパークを回っていました。
 
そうしたら、アトラクションに乗ろうという所で、ドナさんの姿を発見!こちらから合図をすると、彼女も気づいてくれました!
 
(あ、私はB面でしたけどね…汗
 
アトラクションが終わるころには移動していましたので、間近で挨拶することはありませんでした。
 
その後また連絡を取りながら、園内の情報をやり取りしていました。おすすめのカフェレストランの情報を頂いたので、後で行こうと、別アトラクションへ。かなり時間が経ってから、夕食を目当てにそのレストランに向かいました。注文して、店員さんが座席に案内してくれたのですが、何とそのテーブルの隣にはドナさんが…びっくり
 
てっきりもう移動してると思ってたし、何より広い店内でまさか隣のテーブルにピンポイントで案内されるとは!!
 
もうね、お互い笑っちゃいました。妻には少し説明しましたが、子供たちは「知り合いなの?」と聞いただけで、特に興味はなさそう。とはいえ表立って話をする訳にもいかず、隣同士でスマホ片手にLINEトークで会話汗終始笑いが止まりませんでした。
 
お互いに連絡を取っていましたので、会えたのは必然なのかも知れませんが、そこに偶然が加わると面白いことが起きる、そんな経験をした出来事でした。



ではではバイバイ
 
 
 
p.s. 家族旅行なので、今回は写真はありません。あしからず。
 
 

Yuki(有紀)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス