すげー、すげー!

テーマ:

以前のブログで昨年の囲碁の家の所得が20万円に届かず、確定申告をしないで済んだことはお話しましたが(だって、営業が8月からっだたし、敷金、礼金、手数料も必要経費だったとの言い訳付きでねw)、確定申告をしないのなら市民税申告を市役所にしなくてはならなかったことを思い出しました。

 

書類は前回もらっていたのですが、相変わらず書き方が全然分かりません。

 

でも、以前川越税務署で優しく丁寧に教えてくれたのを思い出して、「よし!きっと市役所も丁寧に教えてくれるだろう」と甘い期待をもって本日市役所に行ってきました。

 

流石に申告の時期なので申告の人が多い中で、私は教わりに来ただけなので「いいのかなぁ~」と一時間ほど待っていると順番が来ました。

 

夫婦して公共サービスを結構受けているので、ひょっとしたら市役所では税金を払えと言われるかも思っていたのですが、お兄ちゃん職員さんに言われるままにとりあえず書類を出していると、、、

 

「アルバイト給与も年金も事業所得も基準値以下なので、税金はありませんね」照れ照れ

 

 

「それと、確定申告すればお金が戻りますよ」ゲロー

 

、、、、、「払うんじゃなくて、戻るんかい!」びっくり

 

「今日、こちらで確定申告迄やりますか?」

 

、、、、、「出来るんかい!」びっくりびっくり

 

「では、書類を作成しますので少々お待ちください」

 

、、、、、「作ってくれるんかい!」びっくりびっくりびっくり

 

っと、いうことで、今日は質問に行っただけなのに市民税の申告が終わって、確定申告が終わって、お金が帰ってくる手続きまで全部終わってしまいました。びっくりびっくりびっくりびっくり

 

私は源泉徴収票etcを出しただけで後は書類作成⇒提出までやってくれるサービス。

素晴らしすぎます花火

まぁ、甘えてはいけないので来年は自分でもできるようにならないといけないですね。

 

イヤイヤ、来年は20万円以上所得を出して白色申告しないとなグラサン

 

それともう一つ、

igoまち倶楽部や囲碁の家で囲碁を習っている子供が、日本棋院の段級位認定大会で四連勝して二段になったそうですチョキ

これはスゴイ!

日本棋院の認定大会での全勝は非常に価値があります。

以前私の五段の友人が認定大会で三段戦で全勝したのをスゲー喜んでいましたから、その子も街の碁会所なら四段に近い力があるのかもしれません。

また、認定大会は相手の大人が勝つために打ってくる数々の勝負手を受け切らないといけないので、上手に打つのに加えて勝ち切る勝負強さが必要です。

イヤイヤたいしたものです。

 

私の勝負強さは既に枯渇しているのでうらやましい限りですww。

囲碁の家では、後に続く子も控えていますのでまだまだ頑張りますよールンルン

 

 

もう一つネタがあったのですが、長くなったのでまた後日にします(笑)。