お久しぶりです。

日本の神々の遣い龍 イザナイです。

 

あっという間に2019年の師走を迎えました。

1年の振り返りをし、来年に向けての構想を練るよい時期ですね。

 

私は、クリスマスも大掃除も年賀状もすっ飛ばしたいくらい忙しいです。

毎日おちおちしていられません。

神様やハイヤーセルフが「急げ、急げ」と、私のケツを叩いてきます笑い泣き

 

そうはいっても人間(物質)なので、疲れます。

仕事の手は常人の3倍くらい速いはずなのですが、やってもやっても終わりません!チュー

 

さて、今日のブログタイトルは「思てたんとちがう」ですニコニコ

 

何が思ってたのと違うかというと、自分が情報収集したスピリチュアルと、見えない友人たちが教えてくれたスピリチュアルが部分的に違ったのです。

 

違いを端的に言うと、世に広まっているスピリチュアルは、しんどいことは省き、良い面ばかりが広まってしまっていると感じることです。

 

スピリチュアル業界にも、流行り廃りがあるのでしょう。

 

一時的に引き寄せが流行ったり、パワースポット巡りが流行ったり、という感じで。

 

見えない友人たちが数年かけて私に教えてきてくれたことのなかには、確かに巷のスピリチュアル情報も含まれています。

 

・前向きでポジティブなのが良い

・引き寄せは存在すること

・お金の循環について

・パワースポットと呼ばれる場所は存在すること

・想像したことから現実が創造されていくこと

などです。(思い出したらまた書き加えておきます)

 

一方で、「しんどいこと」は、皆さんどのくらい実行されているでしょうか?

・肉食を辞めること

・小麦・白砂糖・カフェインを断つこと

・酒・たばこの禁止

・化学物質を断つこと(食品添加物、洗剤、薬等)

・クタクタになるまで身を粉にして働くこと

・運動すること

・食べ過ぎないこと

・低体重を保つこと

(思い出したらまた書き加えておきます)

 

私は、例えば肉食や小麦食を当たり前のことだと思って、生まれた時から慣れ親しんできました。40歳を過ぎて急にこれまで普通に食べてきた食品=肉・乳製品・小麦・白砂糖・カフェインを辞めろと言われて、どれだけしんどい思いをして一つ一つを断ってきたか、想像がつきますでしょうか?まったく、出家でもしたと思わなければ、まともな精神状態を保つことはできませんでした。

 

けれどいまにして思えば、これらのものは不浄なのです。

 

世にはびこるこれら不浄のものを、継続的に排除し続けないと、身体のエネルギーは綺麗になりません。頭の中でいくら理想的なスピリチュアルを描けていても、身体が清浄でなければバランスは取れませんよね。浄化ができていないのですから、おのずと理想の実現が難しい状況を作り出してしまっています。ヒーリングベルをチーンと鳴らしたって、アロママッサージを受けたって、フラワーエッセンスを使ったってパワースポットに行きまくったって、やっぱり不浄のものを根本的に断てなければ、それは見かけ倒しなのです。厳しいですが、それが神々の教えです。

 

ですから、「肉食を辞めなくていい」と言うスピリチュアルリーダーは、本当に神々の声が聞けているのか?という疑問が生じることになります。

 

ぶくぶく肥っているスピリチュアリストも、コーヒーやパンや甘いものが止められないスピリチュアリストもなんか変です。

 

「~せねばならない」を手放して、自分がやりたいこと、楽しいことだけをすればいい、というのもなんかおかしい、ということになりませんか?不浄を喜んで手放せるなら別でしょうが、大概の人にとってはしんどいでしょう。

 

こういう人は、本当に神々に導かれているのかな?と、よく見極めたほうが良いということになります。

 

もちろん、ここから改めて行かれる方、努力をして不浄を断っていかれる方は自己の人間修業をされている方なので大丈夫でしょう。もしくは何か他の役割があって、今のところは許されているのかもしれません。

 

言いたいことがお分かりいただけたでしょうか?

 

いいところだけを切りとってスピリチュアルな真実を捻じ曲げて伝えられていることがありますので、注意してください。

 

こういうことは今に始まったことではなく、昔々から繰り返されてきたことではあるのでしょうが、楽をしたい心理に付け込んできますので、引っかからないようにしましょうね。正体は、闇、ですよ。

 

私と私の周囲のソウルメイトたちは、地球の新時代を創る開拓者として今世に生まれてきています。

 

だからまず、私たち新時代のリーダーが、不浄を断って見本を示さなければなりません。

 

つまり新時代の人間は、少なくとも「肉食をしない人達」ということになります。

 

いずれ白砂糖や小麦、カフェインのような愉しみの代わりになる、身体に負担をかけない食品が代頭してくるでしょう。そう、ヴィーガンやグルテンフリー食品などです。但し、神様は「魚を食べろ~、それがベスト!」と仰っていますので、完全に菜食主義になる必要はないでしょう。私は魚のほかに、卵やはちみつもOKとされています。

 

私は、予防医学の仕事を通して「小麦やコーヒーは辞めましょう」というお話をしていますが、皆の反応を見て、霊的真実を知らずにこれらを完全に断つことはとても難しいだろうとも感じています。「世の中にこんなに沢山コーヒーショップがあって、みんな普通にやっていることなのに、それがどうしてそんなに悪いの?」と心の底から納得がいかないからです。

 

ですから、霊的真実やスピリチュアルに対する視野が開けており、こういったブログを読んでいる人は、一般の人より遥かに有利です。「どうして悪いのか?」の真実の理由が分かるのですから。

 

まだまだ、私の仕事は始まったばかりですね。

 

このブログと実際の仕事の二足のわらじでもって、根気よく人々を正しく明るい未来へ誘ってゆかなければなりません。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキング