こんにちは、日本の神々の遣い龍 イザナイです。

 

見えない光の友人とコンタクトを取るのに、サインはとても便利です。

 

チャネリングができなくても、サインを活用すれば見えない友人たちとの確実な連絡手段となり得ます。

 

「これから、連絡手段としてサインを活用しましょう。」と宣言してから始めるとあちらの方々に分かりやすいと思います。

 

毎日のように見るエンジェルナンバー、会話の中にでてくる言葉、TVやたまたま手に取った本、街の看板、ネットなどあらゆる方法で見えない友人たちがサインを出してくれています。そんなこと、あちらの方々にはお茶の子さいさいのようです。

 

あなたにとって分かりやすい表現を使ってくれるので、サインを捉えられなかったらどうしようと心配する必要はありません。

 

今日お伝えしたいことは、そのサインが「あなたが望まない行動を促すものであった場合」についてです。

 

誰でもやりたくないこと、気が進まず先延ばしにしていることはありますが、そういうことがあなたが次のステージに進むための障害になっていることが結構あります。

 

光の友人たちは、そこがクリアできれば、問題が解決したりものごとを先に進められたりすることが分かっているので、あなたが嫌がることも分かっていてあえてサインを出してくるのです。

 

ですから、「え?それ嫌いなんだけど、やらなくちゃだめ?」というようなことを促された場合は、そのことを先延ばしにしないようにしましょう。

 

チャレンジすることで、嫌い・苦手・恐怖、といった感情を上手くコントロールできるようになるきっかけにもなるでしょう。

 

そういったネガティブな感情も、自らが創り出しているだけなのです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


スピリチュアルランキング