法政大学高校(東京都三鷹市、牛田守彦校長)の男性教諭2人が、修学旅行の引率中に「生徒指導」と称して男子生徒9人を長時間正座させたり、殴るけるなどの暴行を加えたとして同校は27日、2人を懲戒解雇処分にしたと発表した。

 懲戒解雇されたのは体育科の教諭(28)と国語科の教諭(36)。

 同校によると1月16日、2年生107人が参加した修学旅行先の北海道で、スキー実習中に禁止していたスノーボードをした男子生徒1人を約12時間、ホテルの食堂で正座させた。さらに、この生徒と同室の生徒8人が、禁止されていた携帯電話やゲーム機を持っていたことなどから、計9人を食堂に集め▽殴るけるの暴行▽頭に水を掛ける▽床に落ちていたマージャンパイを入れたみそ汁を飲ませる▽はさみで自らの髪を切らせる--などしたという。

 男性教諭2人は「指導のつもりがエスカレートした」と話しているという。

 このほか牛田校長を減給1カ月、増田寿男法政大総長を減給3カ月とするなど幹部5人を処分した。【野口由紀】

【関連ニュース】
自殺:三重の教諭、修学旅行中に--山ノ内のホテル /長野
厚木市:修学旅行費を助成 高校生対象に5万円--県内初 /神奈川
県立伝習館高校:修学旅行で中国の中学生28人が訪問 異国に残る孔子像見学 /福岡
暴行:教諭2人が生徒9人に 北海道への修学旅行引率中--法政大高 /東京
寄港:青山学院6年生、修学旅行で宮古に 市民ら歓迎 /岩手

自宅マンションで女性変死=夫が所在不明-神奈川(時事通信)
「条件整わないうちに作業」…JR西の作業員死亡事故、運輸安全委が調査報告(産経新聞)
引っ越しセンターで強盗 ナイフ見せ「マネー、マネー」 大阪(産経新聞)
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕-警視庁(時事通信)
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて-警察庁(時事通信)