アンティークな銀の見方と、現代科学による新知見を、少しまとめておきましょう。

古代ギリシャ時代から知られていた人を守る銀のコインのこと。

解明されつつある 銀イオンAg+ が働く三つの経路とは。

人気記事ランキング:ランクイン記事一覧

 

銀には人を守る働きがあるらしいということは、ずいぶん昔から知られていました。
例えば日本では、戦国時代の武将は毒見役に銀箸を使わせました。当時暗殺に使われたのが毒砂と呼ばれた硫ひ鉄鉱の粉末で、この硫黄分と銀箸が反応して黒くなることが危険を察知するのに役立ちました。

さらに昔に遡って、古代ギリシャでは、水瓶に銀のコインを入れておくと、水が腐らず長持ちすると知られていました。戦場に赴くギリシャの軍隊は、水瓶に銀貨を沈めて運んだそうです。

 

また、中世のヨーロッパでは、銀食器を使うと疫病から守られやすいとされました。銀食器の発達には、財産としての側面のみならず、健康面での理由もあったわけです。

時代はくだって西部開拓時代のアメリカでも、ミルクの中に銀貨を沈めてフレッシュミルクを長持ちさせました。今日でも、おばあちゃんには、そういう知恵があったと覚えている人もいるようです。

このように、経験的には古くから知られていた銀のよい働きですが、銀の殺菌作用が実験で明らかになってきたのは、それほど古い話ではなくて、たかだか百年ほど前のことになります。

20世紀になって銀イオンに殺菌作用があることが分かり、近年では様々な抗菌装置で使われたり、Ag+抗菌バンドエイドなど応用医療品も出て来ました。

銀の殺菌作用が解明されつつありますが、これは現在進行形の研究です。ですから、まだ確定した情報ではありませんが、ざっくり知っておきたいことは、

【銀イオンAg+が働く三つの経路】
① 銀イオンAg+が触媒となって出来た活性酸素が細菌の細胞膜を攻撃する。 
 

② 細菌内に侵入したAg+が、細菌が生きていくに必要な酵素の働きを阻害する。 
 

③ 細菌増殖に必要なDNAコピーをAg+が妨害する。

これらが重層的に働いて銀の殺菌、滅菌、消毒作用といった銀効果が生まれるらしいのです。

アンティーク 銀 ケース(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)アンティーク 銀 ケース(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

銀製の薬入れや煙草入れなど、人が口に運ぶものを保管する銀製品が作られてきた背景には、先人の経験から、このあたりの勘が働いていたのかも知れません。

アンティーク 銀 ケース(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

百年前の美しい銀です。 蓋の開け閉めについても良好なコンディションで、パッチリしっかり開閉できます。

英国でアンティークという言葉を厳密な意味で使うと、百年以上の時を経た品物を指します。 この美しいシルバーが作られたのは1918年ですから、正式な‘アンティーク’に晴れて昇格しようという品ということになります。 

一言に百年といっても、やはりそれだけの時の経過は大変なことと思います。 ちなみにこの頃の歴史年表を眺めてみますと、1912年:タイタニック号氷山に衝突して沈没1917年:ロシア革命、1918年:日本では米騒動とか、出てきます。

このアンティークが作られた時代というのは、そうとうな昔であったことがお分かりいただけるでしょう。 こうしたアンティークを手にしながら、その昔の時代に思いを馳せるのはアンティーク好きの楽しみであろうと思うのです。

英国におけるアンティークという言葉の厳密な意味での使い方については、Still Victorian(百年ほど前のイギリスはどんな様子であったのか?) の記事もご参考ください。

アンティーク 銀 ケース(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

彫刻のモチーフは渦巻きとウェーブパターンの融合デザインです。 波模様モチーフには、Continuation(続いていくこと)や Eternity(永遠)という意味合いが象徴されており、ヴィクトリアンからエドワーディアンの頃に好まれたクリスチャンモチーフのデザインです。

「Spiral=渦巻き、螺旋」というのは、とても重要なケルティックモチーフで、渦巻きは太陽を象徴し、そこからGrowth(成長)、Expansion(拡大)、Energy(活力)の意味合いが導かれます。 イギリスにおけるケルティック リバイバルの潮流の中で渦巻き様のウェーブパターンが流行っていった経緯があります。

基本デザインの渦巻き様のウェーブパターンは、深めなタッチで彫られています。 その背景に色合いが濃く見える部分も微細な彫刻で影を付けた細工で、両面に施された手彫りのエングレービングが、この銀のアンティークをかなりの工芸品にしています。 

波模様の背景に影のように見える部分は、1ミリ間隔に何本もの彫刻線を引いて影を付けていった細工です。 マグニファイイング グラスで鑑賞いただくと当時の限界的な手仕事のレベルの高さに驚かれると思います。 

アンティーク 銀 ケース(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

開くと内側にはゴールドギルトが施されています。 標準サイズの綺麗な銀ケースと思います。 内側には四つのブリティッシュ ホールマークがしっかり深く刻印されています。 ホールマークは順にメーカーズマーク、バーミンガム アセイオフィスのアンカーマーク、スターリングシルバーを示すライオンパサント、そして1918年のデートレターです。 内側反対サイドにもスターリングシルバーを示すライオンパサントと、1918年のデートレターがあります。 

 

今日も最後までありがとうございました。
皆さま、いつも いいね!ありがとうございます。
よい一日を。
 

人気記事ランキング:ランクイン記事一覧

 

英国アンティーク ドールハウスの最高峰、ウィンザー城にあるメアリー王妃のドールハウス

【この記事は、公式ハッシュタグ記事ランキング#絵画で、第1位をいただきました。】

 

 

人気記事ランキングにランクインしました!クリックしてご覧ください。

身の周りに銀があるのは、巨大星の寿命が太陽の1/1000で、かわいそうなほど短いおかげ

アンティーク シルバー(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

 

英国アンティーク ドールハウスの最高峰、ウィンザー城にあるメアリー王妃のドールハウス

アンティーク ドールハウス(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

 

英国で一番アンティークな村はクロベリーと思います。

アンティーク 村(英国 アンティーク シルバー 英吉利物屋)

 

インスタグラム: いぎりすもんや  2400名フォロワー様 いつも👍 ありがとうございます。

英国アンティーク 英吉利物屋 本体サイトです、皆様のご訪問お待ちしております。

 

 

AD