独り...胸中で反省会 | Takeblog ~たけぶろ~
2018-01-02

独り...胸中で反省会

テーマ:食文化考察/料理人昔話

御節3001  

例年正月三が日は餅ばかり食べてる自分ですが 今年は餅もお酒も控え目に 

自分が作成した“御節重ね”を食べながら胸中反省会をしました 
 
御節3002  
御節3003  

お客様との約定通り 開業10年を越えて復刻した“わさびや謹製 御節重ね” 

 

奇を衒った色目鮮やかな食材や 今流行りの格子仕切りを無用に用いた内容とは無縁な (四季折々の食材を馳走し吟味する事)を追求した料理人としての矜持 それが本来あるべき御節の姿だと自分は思います 
 

私が修業時代の30年前とは事情が大幅に変わり 食材を仕入れから吟味する事無く 出来合いの素材を用いる事が多く見受けられる近年の御節 確かに料理人さんの仕事は楽になったでしょうが 調理師本来の技術追求としては如何なものか...やはり自分が追い求めるしか納得のいく答えが見付からない性分で 

 

かといって自己満足に浸っている訳でもなく 王道は何時の時代も王道だと思うのです 

 

御節をご注文頂いた沢山の方からメールを頂きました その声をありがたく受け止め 今年末もより良い御節を皆様に提供出来るよう 臥薪嘗胆の気持ちで本年も仕事に励みます 感謝!

たけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス