セミナー案内 | 塾生150メールマガジンバックナンバー

塾生150メールマガジンバックナンバー

謎のメルマガ、塾生150メールマガジンのバックナンバー記事をだだ漏れ掲載しているブログです。ご登録はお気軽に!詳細・新規登録はこちら:http://bit.ly/6HIeqP

いがらしです。環境系です。日中に興味ある方もどうぞ。


[シンポジウム] 第21回「地球環境問題 ~地球システムと調和的な新しい文明(人間圏)とは~�
第21回「地球環境問題 ~地球システムと調和的な新しい文明(人間圏)とは~」
日時:2009/02/09 Mon 14:00~17:30

場所:日本財団ビル2階 大会議室
定員:150名
参加:参加費無料、事前にお申込みが必要です
担当:井野
第21回 東京財団フォーラム
地球環境問題 ~地球システムと調和的な新しい文明(人間圏)とは~



東京財団では、外務省の支援(日中研究交流支援事業)のもとに、日中の青少年に環境問題に関する啓発活動を行うことを目的に、「地球環境読本」を作成しています。

この読本では、地球環境問題を俯瞰的に捉え、個々の問題をその中に位置づけ、文明とは何かという本質論からこれからの文明のあり方まで幅広く論じています。執筆するのは日中の科学者で、それぞれの専門分野について、共同で執筆しています。

このたび、中国から執筆者を招へいし、下記のとおりフォーラムを開催いたします。

このフォーラムでは、日本と中国の環境問題に対する認識や取り組みはもちろんのこと、私たちの文明を維持するために地球システムと調和的な人間圏を構築するにはどうするべきか、新しい文明とは何かといった壮大なテーマについて、日中の科学者が広い視野から議論いたします。皆様には、ふるってご参加いただきたくご案内申し上げます。


■日 時:2009年2月9日(月) 14:00~17:30

■会 場:日本財団ビル2階大会議室(港区赤坂1-2-2)

■テーマ:地球環境問題 ~地球システムと調和的な新しい文明(人間圏)とは~

■主 催:東京財団

■言 語:日本語―中国語同時通訳

■プログラム:
14:00-14:10 主催者挨拶 
14:10-14:30 基調講演1 「人間圏文明論」(松井孝典 東京財団特別上席研究員)
14:30-14:50 基調講演2 「新しい文明とは(仮)」(馬中 中国人民大学教授・環境学院院長)
15:00-17:00 パネル討論 モデレーター(住明正 東京大学サステイナビリティー学連携研究機構教授)
パネリスト(プロジェクト・メンバー)
17:00-17:30 会場との質疑応答

■プロジェクト・メンバー
【日本】松井孝典(東京財団特別上席研究員、東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、
前新日中友好21世紀委員会委員)
稲永忍(地方独立行政法人鳥取県産業技術センター理事長)
植田和弘(京都大学大学院地球環境学堂教授)
住 明正 (東京大学サステイナビリティー学連携研究機構教授)
長谷川眞理子(総合研究大学院大学教授)
氷見山幸夫(北海道教育大学教育学部教授)
山地憲治(東京大学工学系研究科教授)

【中国】符淙斌(中国科学院大気物理研究所教授)
田均良(中国科学院水利部水土保持研究所研究員、前所長)
TAO Shu(北京大学都市与環境学院長)
馬中(中国人民大学教授・環境学院院長)
王民(北京師範大学教授)
白岩松(中国CCTVキャスター、前新日中友好21世紀委員会委員)
任文偉(復旦大学生物多様性科学研究所准教授)

============================



ブログランキング参加中!1日1クリック、よろしくお願いします!
============================