フード作り体験 | イオタっち☆ハラマっち
2008-10-15 23:36:49

フード作り体験

テーマ:ブログ

12日(日曜日)


Pusako Kitchen にてフード作りの体験をしてきました♪



普通は


 ・フードってどういう工程で作られているのか


 ・材料がどんな状態で作られているのか


というのはなかなか見ることができません。




でもPusakoさんでは、お店の中でフードを作成しています。

(仕切りがあるので普段は見れませんが)

本当はその仕切り、もう少し透けたものでお店に来た人がいつでも見れるようにする予定だったけど


素材の関係で半透明みたいなものになったと確か去年お会いした時に伺った気がします。


そして今回は、オーナーさんのご好意によって体験させていただくことになりました。





体験といえばやっぱり・・・ウメちゃんち と一緒。


真剣に作業をしないといけないので、ワンたちはお留守番です。





体験時間としては11時過ぎから開始して16時くらいまで。


途中、フードの焼き時間の間に休憩をはさみましたが、フードが出来上がった後も


機械の掃除に2時間かかるとか。


つまり少量を作るのに一日がかりなんです。


下ごしらえも入れたら、一日では終わらないようです。






体験した中で大変だったのは、『昆布を細かくはさみで切ること』でした。


切っても切ってもまだまだ切られていない昆布が目の前に…。

正直焦りましたが今回は体験ということなので途中で終わりになりました。

それでもあのまま続けていたらきっと腱鞘炎になっていたことでしょう(笑)




写真はというと、




このようなステキな後姿しか撮れませんでしたので

詳しくはうめごよみ をご覧あそばせ~。




一部 不思議だなぁと思った部分だけ写真ありです。


食べやすい大きさにカットしてるところ







この部分をちょっと離れて写すとこんな感じ↓です。


この一台で、攪拌からカット、焼き、仕上げまで全てをこなします。




オイルをかけ、最後にレバーペーストを振り掛けるとこのような茶色になります。








さてさて☆

フードを機械に任せている間に、『おウチで簡単クッキング』な「ちびちびささみん」を作りました。


あ、名前は勝手にあたしが付けました。




 Ⅰ.ささみをちいちゃくちぎって並べる(間はあいていなくても重なっていなければ問題ない)


 Ⅱ.そのちいちゃいささみの上にローズマリーをのっける(意外と集中できて楽しい作業)


 Ⅲ.オーブンで170℃×10分 

   焼き加減を見て 180℃×10分 

   さらに焼き加減をみて 調整する



  



 カリッカリにならなくても大丈夫とのこと。



このおやつ(というよりもプサコキッチンのおやつ)は、イオタとハラマにあげる前にまず自分♪


ひじょーにおいちいんです(笑)






左:ささみのおやつ 右:体験で作ったフード

わざわざお店の袋に入れていただきました。







滅多に出来ない体験をさせていただきましたこと、感謝いたしま~す☆


いやぁ、出会いって運命ですよね。





翌々日のことですが、左腕にかる~く筋肉痛がやってきました。


昆布手ごわし!!!


いおはらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス