2009年03月26日 19時13分31秒

撮った写真が幻想的になるCameraKit。

テーマ:iApp

CemeraKit

camerakit icon

(¥230)


ソフトフォーカス(ぼかし)に対応したフィルターアプリ、CameraKitは有料アプリの中でも人気があるアプリだ。

これを使ってフィルターをかけ比べてみた。


original photo
オリジナルの画像
CamraKitはカメラ撮影の画像にかけられるだけでなく、ToyCameraと違ってライブラリから写真を選んでフィルタをかける事もできる。

オリジナルの画像をiPhone標準のカメラで撮影。

なんて事のない写真が撮れた。
よくあるデジカメの写真。


この写真にCameraKitのフィルターをかけてみた。



photo fx1

Film:Classic

Classic


まずはFilm TypeをClassicに設定した。

ソフトフォーカスは Lv.0~Lv.3まで設定可能。今回はFv.3に設定。
増感減感現像度(Push /Pull processing)は+2に。

絵としてはボカシも明るさも深め(暗め)の設定だ。

元のカフェ店内の写真は平凡だったが、CameraKitのフィルター効果によってオリジナルよりも味のある写真になった。


photo1 fx2 sepia

Film:Sepia

Sepia


同じ設定で今度はフィルムタイプをセピアに。

セピアとソフトフォーカスの効果で柔らかい絵になった。


photo1 fx1 mono

Film:B&W

B&W


同じ設定でB&W(白黒)にしてみた。

セピアとはまた違う雰囲気だ。

同じ写真なのにフィルターをかけただけでずいぶん印象が変わる。


photo2 sepia2


 Film:Sepia
 Vignetting:ON
 Soft focus:Lv.2
 Cross processing:Normal
 Push/Pull processing:+2

ふちが露光落ちしたようになる効果「Vignetting」もOn/Offが可能。

セピアにする時はクロスプロセスは効果に影響しないと思ったら、そんな事はなかった。

この2枚は同じ設定でCross Processingの設定を変えただけである。

こちらはクロスプロセスをノーマルした場合。



photo2 sepia1


 Film:Sepia
 Vignetting:ON
 Soft focus:Lv.2
 Cross processing:Blue
 Push/Pull processing:+2

こちらがクロスプロセスをブルーにした場合だ。

こちらの方がセピアが深くなった。


このようにソフトフォーカスによって幻想的な写真もとれるCameraKit。

風景だけでなく人物に対しても効果は高く、普段より奇麗に(?!)相手を撮影することが可能だ。

特に女性には喜ばれるのではないでしょうか。



あ、シワ隠しとか、そういう意味ではないですよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Terryさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。