茨城県家づくり職人協会のブログ

家の良し悪しは、職人で決まる!職人が、職人として誇りを持てる時代を作りたい!!

茨城県家づくり職人協会とは?!
私達は、地元、茨城で生まれ育った、建築に携わるプロの職人の共同体です。

『良い家づくりは、職人で決まる!』 を信条とし、私たちが、実際に現場での経験の中から得た「良い家づくり」のためのノウハウを、現場のプロという視点からセミナー等を通じて地元の皆様にお伝えすることで、家づくりに関する不安や悩みを解消し、また、疑問等に対しても、技術の専門家という立場から、より的確なアドバイスをさせていただければと思います。


また、協会に属する職人の一人一人が、自分達のプロとして、また人間としての在り方を常に考え、成長し、実践していくことをお約束いたします。


なぜなら、私たちは(家づくり)を通じて、地元の皆様と末永くお付き合いをさせていただきたいという強い願いがあるからです。


ですから、協会として、職人に対し技術とモラルを徹底的に教育することにより、協会が課す厳しい判断基準をクリアした職人のみを正会員と認定しております。


職人が、職人として本来あるべき姿を考え、【日本一の職人集団を構築し、地元に根付かせること】 が我々の使命です。


※我々は、職人の教育・並びに地元の皆様に正しい家づくりの在り方をお伝えする非営利団体ですので、協会として建築工事を請け負うことはできません。予めご了承ください。



組織概要


組織名茨城県家づくり職人協会(※NPO法人申請中)
事務所所在地茨城県牛久市柏田町1064-1
代表理事飯島 裕樹(牛久市在住)
専務理事松本 光義(牛久市在住)
理事川村 康夫(牛久市在住)
理事青山 健治(牛久市在住)


設立した経緯 -理事の想い-



私の父親は10代で北海道より上京し、勤め始めた材木屋さんで私の母と出会い結婚、20歳そこそこで、木材販売会社を設立しました。
私の家には大工さんのための作業場があり、活気のある環境でのびのびと育てていただきました。
そんな私が、初めて父親の偉大さに気付いたのは、10歳の春のことです。
父は30代にして、そこに100坪近い豪邸を建てたのです。
しかし、我々の恵まれた生活の裏には、家に帰る時間もけずり、ひたすら働き続けた父の苦労があったのです。ガンを患い他界したのは、ちょうど今の私と同じ40歳の誕生日を迎えてまもなくでした。

父の他界を機に、我々の生活は一変しました。
母は莫大な住宅ローンの返済や教育費のために、母親として、経営者として、必死にがんばってくれました。
しかし、思春期を迎えた私は、そんな母の努力を感謝するどころか高校にあがるころには毎日のように母に暴力をふるい泣かせておりました。
さらに、【 親父が若くして、これだけの財産を築いたんだ。材木屋は儲かるに違いない。】こんな安易な考えで跡継ぎになることを決断したのは高校を卒業する寸前のことです。

崩壊・転落
【 貧乏時代を経験し、それを糧に努力して大成功した 】
そんなシンデレラストーリーをよく耳にしますが、私の場合はまるでその逆でした。
私が勤め始めてわずか1年でバブルが崩壊したのです。

続きを読む




お悩み相談メールフォーム


現場で働く職人がお答え致します。
サイドバーのお悩み相談メールフォームよりお送りいただくか、
下記リンクよりお申し込みフォームページに移動して、ご相談内容をご記入ください。


家づくりお悩み相談 お申し込みフォーム

※職人がご回答いたしますので、仕事の都合などで多少お時間を頂くことがございます。
申し訳ございませんが、ご了承ください。


テーマ:
茨城県南家づくり職人協会-職人紹介画像 準備中
氏名松本 光義 (牛久市)
生年月日1967年6月27日
職種大工 工事

コメント
家づくり職人会の専務理事をさせていただいております。
必ず日本一の大工集団を作って見せます!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。