僕の身体は当然1つで。



目の前にいるあなたにしか話すことはできなくて。






有り難いことに、

もっと活動してくれれば良いのにと言って頂けることもありますが、

僕は今の自分にできる事とそれに最適なコトが良く良くわかっているつもりです。





声は小さくて届く範囲も今はとっても小さいですが、

小さな声でしか届かないことがあるように感じています。





お互いに、
何かの幸運があり、

同じ空間でお話が出来ますように。





いつもいつも、
その瞬間を楽しみにしております。






黄金の景色。

あまりに美しくて写真を撮った。

美しさはあなたの手の届くところにあるものです。

今日もありがとう。