沈黙の話。

テーマ:



喋らない方が良い。





これは間違いなく言えること。




ただし、
これは喋らない方が楽しいとか得をする。
とかそういったことじゃない。




僕たちは、自分のために喋っている。

喋ることで何かしらの欲を満たしてる。

そして、楽しんだり喜んだりする。




僕も同じ。

これまで人の倍喋り、人の倍欲を満たしてきた。




でも、これは今はっきり言える。



喋らない方が良い。




もし、あなたが自分を知りたいのなら。

もし、あなたが形のない充足に触れたいのなら。




ただ、
これにはひとつ例外がある。



目の前にいるあなたのためになら一生懸命喋ると良い。

いつまでも
いつまでも

喋ると良い。



あなたの欲を満たすのではなく、あなたの前にいる人を助けるために。






僕は今、極端な沈黙と極端な伝達の中にいる。



永遠に黙っていることを求めながら永遠と話をしてる。





きっとこれからも。