こんばんは。kpです。

 

 

 

こういう続きものって、時間空くとどういう風に書こうとしてたか忘れるんスね。

あああ、もうなんて書こうとしてたかとか思い出せんし、無理くりつなぎますニヤリ

 

 

 

 

さてさて、前回の中古マンション購入の続きです。

 

 

 

以前のおさらい

 

kp「有森BBQ

kp妻「駅チカ平坦

 

おさらい終わり

 

 

 

結局、意見は割れまくりでした。

 

 

 

私自身(夫)もそりゃあ駅チカならええと思います。

毎日、電車乗って通勤するんは私ですからねー。

 

 

 

ここまで色々見た結果、「せっかく買う家なら、ただの住処じゃなくて、楽しそうな住処を買いたい」と思うようになっていました。

まあ、有森BBQ要素ですわ。

 

 

 

35年ローン(貧乏ですまへん)も組むのに、「寝るだけの場所にするのは真っ平御免だぜ!ムキー」状態になっていました。

 

 

 

そしてその後もいくつか物件を紹介いただきましたが、しっくりくるものがなく、Gさん(マンションのことならハ○コー)への返答としても、

 

「いやー。これはちょっと。」

「まあ、決め手には欠けますね」

「うーん・・・・」

えーん

 

になってきたころ、Gさんより。

 

 

 

Gさん「kpさん、買う気あります?」

 

kp「ああ、それはあると思いますよ。条件に合う物件があればですが。」

 

Gさん「条件ってあれですか?森ですか?」

 

kp「そうですけど」

 

Gさん「それ本気で言ってるんですか?間取りや距離では奥さんはOKしてる物件もあるんですが、物件選びってだいたい奥さんが決められるものですよ?

 

 

kp「・・・え?(はあああああああああああああああああああああああ、こいつううううう何を言う打てるんやああああ;あq;q;えふぃdkじぇ@えあsdf)」

 

ぷっっちいいいいいいいいいいいいいいいいいいんn

 

 

 

 

 

 

 

 

kp「いや、前から言うてるとおり、私は条件を指し示しています。その条件を満たす物件が無かっただけじゃないですか?それをなぜこちらのdk3うsdfじゅ43-あdしfjq3え498あふー9え4う8じゃffふじこふじこふじこふじこHUJIKO・・・・・:

 

 

これでマンションのこっとならハ○コーさんとは終わりました。(さようなら)

 

 

どうやら、なかなか決めないkpの事にヤキモキしていたkp妻がGさんと話をして、kpを焚きつけるために画策したようだったのですが、完全にキレてしまいもうこの人は嫌だ!

となってしまいました。

そしたら、もう連絡が来なくなりました。損切りタイミングうまいなー、さすがだなー、とも思いました。

 

 

 

もっと私が大人なら、「Gさん。焦ってはいけない。今はその時じゃないだけなんだよ。」とか優しい言葉をかけてもっと物件を紹介してもらうべきだったかもしれません笑い泣き

 

 

 

これで第一次中古マンション戦争は終戦してしまいました。

 

 

つづく。