皆さん、あけましておめでとうございます(゜゜)(。。)ペコリ

radiantです。

年末年始は有馬記念が終わってから長い休みをいただきました。

今年はシンザン記念から始動させていただきます。

今年も当ブログのご愛読、よろしくお願いいたします得意げ


今週はシンザン記念です。

打倒レーヴディソールの筆頭といわれているドナウブルーがここへ駒を進めてきました。

果たして、その呼び声どおりの活躍を見せられるでしょうかはてなマーク

また、アドマイヤサガスなども注目です。

さて、それではシンザン記念のサインを早速紹介しましょうビックリマーク



まず、シンザン記念の行われる1月9日について調べました。

1月9日は俳人、松瀬青々の命日で青々忌と呼ばれています。

(松瀬青々は雑誌、ホトトギスを編集しました)

というわけで、キーワードは青ということで皆さん、お分かりでしょう。

ドナウブルーでいただき!

(ちなみに、ドナウブルーはドナウ川の青という意味)



続いて、今週のニュースからサインを探します。

今週は2010年の年度代表馬が決まりました。

当たり前というか、ブエナビスタでした。

これで、3年連続で牝馬が年度代表馬を獲得。

更に、牝馬3冠を達成した3歳牝馬のアパパネが年度代表馬投票で2位でした。

ここから、出てくる番号は

年度代表馬関連で3が多い→3を狙え!!


また、今週は箱根駅伝で早稲田が大学駅伝3冠達成もありましたし、3は面白そうです。



最後は、レーシングダイアリーからサインを探します。

って思ったらレーシングダイアリーは2010年で終了だそうです・・・

というわけで、レース名からサインを探します。

シンザン記念の由来となったシンザンはデビューから引退まで連対率100%でした。

ということで、

連対率100%の馬→シャイニーホーク、

ドナウブルー、ワイズリー


ここら辺に注目してみましょう。

レーシングダイアリーの替わりのサインを探さないといけませんね・・・


今週のサイン予想はここまでビックリマーク

よかったら買ってみてね音譜