住まいは不満だらけ・・・寒いのはいや! | 快適住宅講座:とーくんのブログ

快適住宅講座:とーくんのブログ

快適な家づくりを徹底追求!最新の新築・リフォームに対応!酒井利美(とーくん)が豊かな暮らしを応援します!


テーマ:

こんにちは、酒井です。

 

家がどこも寒い!

 

暖房しても暖まらない!

 

とにかく寒いのやだ!

 

という人は多いと思います。

 

現に私の住んでいた家も寒かったからわかります。

 

築40年以上、

 

断熱材なし、

 

サッシはアルミ製、

 

窓ガラスは結露しまくり・・・

 

昔の家は、断熱するという考え方がなかったから

今とはまったく違う家だったからです。

 

ほんの少し前の家というのは
寒い家です。

今の最新の新しい家でも、
暖かくない家というのは存在しますが・・・

私は大工の息子ですから、小さい頃から

家づくりを見て来ました。

 

そんな私なのでわかりますが

小さい頃から家は寒かったんです。

 

とくに私の家は、

外気温度がゼロ度で暖房していないときに

室温計ではかってみると

 

「ゼロ度」

 

でした^^;

 

家の中でゼロ度というのは外の気温と変わりません。

 

家の中にいる意味がない状態です(笑)

 

寒すぎてふるえていたことを覚えています。

 

寒いのは厚着をしたり、部屋を暖房したりすれば

何とかなりますが、1番困るのは

 

「寝るとき」

 

です。

 

部屋の室温がゼロ度に近いと、はく息が白くなります。

 

あったかい布団に入っても顔は寒いんですから

どんどんカラダは冷えてしまいます。

 

とにかく、普通にあったかい家に住みたい!と

子供のころに強く思いました。

 

あなたの住まいが寒いなら、断熱をきちんとして

暖かい家になるよう改善することをおすすめします。

 

ただ断熱すればいいというのではないので

ご注意ください。

 

なぜなら、絶対やってはいけないことの一つに

知らないでやってしまう断熱リフォームがあります。

 

きちんとノウハウを持っている人に頼まないと

建物が結露で腐ってしまなど

たいへんなことになってしまうからです。

 

大工さん、建築士さんでも断熱については

知らない人が多いです。

 

なぜなら建築業界の人って、

知っていると思い込んでるだけの人が多いからです。

 

ではまた!

とーくんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント