好きな鶏料理、教えて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
「好きな鶏料理」とありますが、
 
「得意な・・・」
っていうことになりますと
 
 
 
こちら。
 
「カリカリチキンステーキ 和風ソース」
 
でございます。
 
 
 
当ブログをお読みの方は
ご記憶かもしれないけど、
料理家のコウ・ケンテツさんのレシピです。
 
ためしに作ってみたら、
これが、
やたらめったら、おいしい!!ラブ
 
 
 
家族にも大好評でして、
 
 
ボクがオフの日は
100%、ボクが夕食をこしらえるんだけど、
最近は、毎オフのたびにこれを作ってる気がする、
家族にとっては週に1・2回だけど(それでも多い・・・)
ボクはオフの日は毎回これを食べているということになる、
けど、それでも飽きることなく
おいしくいただけます♪
 
 
 
玉ネギソースをこしらえて
それを添えていただくんだけど、
鶏肉そのものは、わずかに塩をふるだけです。
 
 
このレシピのポイントは
「焼き方」につきると思います。
 
 
 
もも肉を、大さじ2杯のオリーブオイルで
じ~~~~~っくり、焼きます。
 
このとき、
熱したフライパン、油にお肉を入れるのでなく、
 
火にかけていない、
油も冷たい状態から
火を入れていくんですね、
じ~~~~~~~っくり、
ボクは、12分くらい、ひたすら皮目を焼く。
 
 
皮目がこんがりカリカリに焼けたら、
余分な油を捨ててしまって、
返して身の部分を3分ほど焼く。
 
そのあとは、フライパンからあげて、
余熱で、これまたじ~~~~~っくり、
じわりじわりと、中まで熱を通していきます、
このとき、おいしい肉汁がじっくりと
とじこめられるということです。
 
 
100均で買ってきた油切り用の網で、
余熱を通していきます。
かなりの油が出てくるので、
このとき、すぐにお皿にお肉を載せていると
仕上がり具合が、かなり変わってしまうでしょう。
 
フライパンに残った油で
ソースを作っていきます。
 
 
玉ネギを炒めて、
そこに、
水、酒、みりん、砂糖、醤油で
煮詰めていきます。
 
 
これで、完成♪
 
 
最初の写真では
ステーキにソースをかけていますが、
 
何度か試すうち、
お肉の焼き加減がとっても素敵で、
ソースなしでもおいしくいただけるので、
最近は、ソースは別添えにしています、
 
お肉だけのステーキを十分味わっていただき、
途中でソースをつけて
「味変」もお楽しみいただきます。
 
 
繰り返しになりますが、
熱していないところから
お肉をじ~~~っくり焼くというところに
ポイントがあると思っています。
 
とってもおいしいです♪
 
 
 
・・・なんだか途中から
メニューを宣伝してるレストランの人
のようになってしまった^^;
 
 
今日も、チキンステーキ、焼きましたww
 
 
猫kama
 
↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします^^