受験も、終盤戦に入っています。

 

私立高校入試や中学入試は

ひととおりの日程を終え、

明後日21日には

都立高校一般入試が実施されますし、

大学一般入試も、中・後期日程へと入っていきます。

 

 

もうここまで来ると、

最後にできるのは

「神頼み」

 

 

こちら、

合格祈願の

「置くとパス」。

 

 

 

置くとパスする

オクトパス、

タコさんです。

 

 

これをね、

しっかり持ち上げて、

 

受験生ひとりひとりの名前を思い浮かべ、

彼らがそれぞれ、

教室の我々に嬉しい報告をする姿を

なるたけリアルにイメージし、

祈願して参りました。

 

・・・ってことは

かなり長い時間

このタコを抱えていたわけなので、

きっとハタからみると

なぜかタコの置物に執着しているおじさん

のように見えたかもしれないけど、

まあ、そんなのどうでもよい。

 

 

ボクができることは

ひとまずなんでもやってやろうと

こうして願掛けしてきた。

 

 

 

このタコさんの居場所は

 

というと

 

こちら

 

 

 

というわけで、

またしても高尾山に出かけてきました。にひひ

 

「置くとパス」は

高尾山薬王院にございます。

 

 

家族で初詣には来たものの、

ひとりでちゃんと登るのは

二か月ぶりくらいです、

これはボクにとっては

かなりの久しぶりということになります。

 

(本ブログ「高尾山と私」参照)

 

 

 

今日も、高尾山山頂の先、

奥高尾に向かい、

小仏城山まで行こうかと思っていたのですが、

 

 

 

高尾山の隣の

もみじ台まで行ってみたら

こんな景色 ↓

 

 

これはこれでキレイかもしれないけど、

 

 

実は、画面右の方に

本来なら

くっきりと巨大な富士山が見えるのですが

今日は残念ながら

ちょうど雲で覆われてしまっていて、

うーん、これだと

この先歩いても富士見の楽しみはないなぁ、ショック!

久々の登山で膝を痛めても面白くないし、

 

ってことで、

もみじ台で引き返し、

吊り橋ルートの4号路と

琵琶滝へのショートカットルートを使って

下まで歩いて帰ってきました。

 

 

 

非常によいお天気だったのですが、

平日ということと

おそらくは、寒いシーズンだということもあって

かなり人出は少なかったです。

 

 

↑こちら、今日の山頂のようす。

 

 

 

ガラガラです。

 

 

最も人出の多い1号路を歩きましたが、

かなり静かに歩けました、

帰りの4号路に至っては

ほぼずーっと無音状態、

心地よい「ガス抜き」ができました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

・・・と

突然ですが、

 

限定スタンプ

 

好きなプロレスラーいる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
ブログ書こうと思って
amebaの管理画面開いたら、
ちょうど、こんなネタがあったのね。
 
 
今日は、プロレスの日なんだって。
 
 
 
 
 
一応、高尾山メインのハナシだから
カテゴリ的には
高尾山関係にしようと思うんだけど、
 
 
 
さっき掲載した
山頂の写真。
 
 
 
この写真を撮った直後に、
 
 
 
ボクの横を
 
プロレスラーの
宮本裕向さん
両手にストックをもって、
お仲間と一緒に歩いていった。
 
お顔を見て「もしや」と思ったんだけど、
写真奥の策のところで
5人のお仲間で写真を撮るときに
「みやもと!!(フレームに)入ってないよ!!」
ってお仲間から注意されてたから
まあ間違いないと思う、
握手してもらえばよかった、って
ちょっと思ってる。
 
 
 
・・・。
 
 
 
・・・まあ、だから、
宮本選手を知っているってことは
そういうことだってwww
 
 
 
 
「それが」ではなくて
「それも」だっていうことは
一応書いときます、
分かる人がわかればいいですww
 
 
猫kama
 
 
↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 
応援クリック、よろしくお願いいたします^^

2月21日、

都立高校一般入試。

 

 

入試前の土日、

 

特別対策も

最終回を迎えました。

 

 

こちら、今日の午後、

「直前模試」の後に自己採点に臨む受験生たち。

 

 

 

千歳烏山校では、

今日まで4週間にわたり、

 

毎週日曜は

都立入試の5教科の予想問題を

当日と同じタイムテーブルで実施してきました。

 

ご丁寧に、昼食休憩も同じ時間。

 

長丁場の試験になりますが、

こうすることで、

カラダも当日の状況に備えることができる。

 

 

また、

4回の直前模試と

課題として出した1回分の予想問題、

さらには

過去7年分の過去問題の得点状況を

彼らひとりひとりの「合格ライン」と比べ、

今週の課題を考えて、こなし、

ここまで過ごしてきました。

 

4週ってことは

気がつくと、

一か月も、このサイクルで過ごしてきたんだね。

 

 

土曜の昼には

こちら ↓

 

 

「リスニング対策」を実施。

 

こちらは

5週間連続で行っていました、

ホレ、こういうのも

「慣れ」が大切だから。

 

 

 

ということで、

一か月以上をかけて

みんな都立高校入試に向けての

最終準備を進めてきました。

 

 

 

ようやくここまできた。

 

 

実は、今日の模試の結果は

全員、あまりよくなかった。

 

ということは、

出題の難易度の問題ともいえるが

 

ここで、改めて

「気を引き締めよ」という

お告げかもしれないね。

 

 

まだ4日ある。

 

4日あれば

あと5点や10点くらい

カンタンに伸ばすことができる。

(都立入試の配点は

 1問4点とか5点とかデス)

 

 

みんなが油断しているとかいうわけじゃない。

 

 

 

けど、

最後まで走り切ったとき

「それ」は手に入る。

 

 

 

 

・・・「それ」ってのは

「合格」のことじゃないです、

 

それよりも

もっともっと大きなもの、

「それ」としか言いようのないもの。

 

 

 

ま、やりゃ分かるさ♪

 

 

 

ここからが勝負です。

 

 

1分、1秒を

大切に。

 

 

 

 

(あと、このタイミングで

最大の敵は「体調不良」です。

くれぐれもお大事に)

 

 

猫kama

 

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします

建国記念日の意味、知ってる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 
 
保護者のみなさまと面談しているときに
 
「読解力」のハナシになると、
 
ボクは、
 
都合よく壁にかかっているカレンダーを指さして
 
 
 
 
「たとえば、この日(今日)、
 
 建国記念の日って、何の日だろう?
 
 ってことですよ」
 
 
とか、お話しします。
 
 
 
文章が読めない、
国語がニガテ
 
 
 
という場合、
 
 
原因の大半は
 
 
ボキャブラリーの不足
にあると思っています。
 
 
 
 
ここでいう
「ボキャブラリー」=「語彙」
というのは
 
辞書で調べて知ったというような「知識」ではなくて、
もっと、血とか肉のように
「カラダの一部」のようなもの、
 
アタマの中で思考するのに用い、
自分の感情・状況を確認・表現するのに用い、
他者・世界との共有に用いる「手足」です。
 
 
 
そういうボキャブラリーは
日常の中で自然と身についていく。
 
そういう語彙は、
必ずしも「辞書的な意味」でない場合も多い、
辞書的には不正確な場合も多い、
それがフツー。
 
辞書的に正確な意味で言葉を用いるのは
新聞とか評論とか
そういう類の「物書き」だけでよい。
 
(ちなみに、このブログも
 意図的に多少崩れた言葉を使っています。べーっだ!
 そのほうが日常に即し、
 読みやすく親しみやすいと思っているので)
 
 
 
 
正確でなかったとしても
「建国記念の日」が何の日か、
答えられる生徒は、ほとんどいません。
 
まあ、生徒たちが読む
国語の文章に
「建国記念の日」が
出てくるということは
ほとんどないかもしれないけど、
 
 
でも、カレンダーつながりでいえば、
 
「春分の日」がどういう日かを
知らない生徒たちも増えてきたし、
 
「大晦日に鳴らす鐘」の呼び名を聞いたら
「年越しベル」と答えられたこともあった。orz
 
「大安」とか「仏滅」について
正確なことは知らなくてもいいけど、
「なんとなくいい日」、
「なんとなく悪い日」くらいの
イメージはあってほしい、
それが読解の基礎となると思っています。
 
 
なので、(←このヘン、崩れた日本語ww)
ボクはことあるごとに
子どもたちに
「そういえば、〇〇ってなんだか、知ってる?」
と問いかけることにしています。
 
 
 
 
カレンダーつながりでいえばさ、
 
 
 
 
そもそも、
なんで日曜は休みなのか。
 
 
 
さっきから「生徒たち」って書いてるけど、
実は、多くの場合、
中学生や高校生のことです。
 
日曜が休みである理由については
大学受験生に対して
評論文を読むための基礎知識、
どうしたって避けられない、
西洋思想史の概略を教えるときに
必ずお話しすることです、
小学生にはちょいと難しいかな。
 
 
 
 
 
「建国記念の日」についてですが、
 
 
『日本ができた日』
 
・・・って言っちゃうと、
何をもって日本誕生かよくわからんので、
 
もう少し最近のことでいえば
 
『初代天皇である神武天皇が即位した日』
 
・・・って言ったところで
それも3000年くらい前のハナシになっちゃって
ホントかよって思ったりもするので
 
『大日本帝国憲法ができた日』
 
って言っておけば、
これはまあそんなに間違っていないと思うが、
どや?
 
 
 
 
 
・・・と教えていますww
 
 
猫kama
 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 
応援クリック、よろしくお願いいたします

千歳烏山校は、

その在籍生徒の年齢層を

一般的な塾と比較したとき、

おそらく、

小学生の比率が高い教室です。

 

世田谷区という地域柄、

中学受験をお考えになるご家庭が

極めて多いです。

 

もっとも、

じゃあ、千歳烏山校に通う小学生たちが

みんな「中学受験組」かというと、

そうでもありません。

 

6年生にもなると

「受験する・しない」はハッキリしますが、

3~4年生くらいだと、まだ明確ではないし、

 

そうですね、

受験をお考えのご家庭が3分の1、

もしかしたらするかも、というご家庭が3分の1、

そして、

受験せず、地元の公立中に進む、

というご家庭が3分の1、

というところでしょうか。

 

 

 

さて、今回は

現・小学6年生に

限定して向けた記事です。

 

ここでは、受験する・しないは関係なく、

進学先が、一貫校でも公立校でも私立でも

あまり関係がない、

 

ひたすら

4月から中学生になられる皆様へ。

 

 

 

 

 

小学生の頃から

長く塾通いをお続けの方も多いとは思いますが、

 

 

 

一方で、

「中学生になるから、

 そろそろ『塾』かな・・・」

とお考えのご家庭も少なくないと思います。

 

 

 

 

 

 

また、

 

「高校受験を考えると、

 やっぱり中学生になったら

 どこかのタイミングで

 『塾』には行くんだろうな」

 

なんて、イメージされているご家庭も多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな、

新中学1年生の皆さんに

声を大にして、言いたい。

 

 

 

 

 

塾は、

この3月から通いましょう。

 

 

そして、

 

3月中に

中学生の英語と数学の

先取り授業を

やってくれる塾を選びましょう。

 

 

 

もちろん、

IE千歳烏山校は

3月から新学年の勉強をスタートさせるのですが、

 

 

 

 

なぜ「3月先取り」をおススメするかというと、

 

もちろんのことながら、

中学生になったときに
スムーズに学校の授業に参加できる、


これが第一目的ですね。

 



しかし、これには
深い意味があります。

 



先にやっているからわかる、
ということは
学校の授業に
楽しく、積極的に参加できる
ことにつながります。



いわば、

スムーズな流れに乗ることができます。
 



ほとんどの新1年生たちは

5月に初めての「中間テスト」を迎えます。

 

 

 

小学校の「カラーテスト」とは違い、

なんだか無味乾燥な藁半紙に印刷された

イラストもなく、字のちっちゃいテスト。

 

 

 

しかして、これが

「成績」を決める。

 

 

 

中学生にとって、進学先をも占う、

と~~~~~っても重要なテストなのですが、

 

 

 

 

 

 

 

このテストの重要性を

実感していない人、

理解できない人がいます。

 

 

 

 

 

 

 

当の

中学1年生本人たちです。

 

 

 

 

いくら言われたって、わかりません、

だって、受けたことも、

その結果どうなるかも体験したことがないんだもの。






だからこそ、

ここが肝心なのです。


たとえば、
1学期中間テストのある教科で

「90点」をとれたとしましょう。

 

 

ハッキリ言って、

たとえば中間テストの英語なんかは

事前の準備がしっかりできていれば

90点を取ることは

そんなに難しいことではありません。

 


そして、うまく準備の成果が出せれば
その子の「基準」は
90点ということになりますから、
次回以降についても同じような点数をとれる、
とりたい、と思えるでしょう。


一方、初回に50点をとった子にとって
90点という得点は
仮にそれがさほど難しくない問題であったとしても
「自分には届かないもの」になってしまう。



 

おわかりですね。

小学生にとって
中学校のテストというのは
未知の世界です。

何点とれるものなのか、
基準もありません。


最初に取った点数が
基準になります。



基準は、得点だけではありません。

最初、うまくいった子は
その教科に対して
「得意意識」が芽生えます。

一方、最初に思うような結果が出なかった子は
「苦手意識」が植えつけられます。

 

得意だからいい点数がとれる
のではないのです。

いい点数がとれたから
得意教科
なのです。


オトナは意外と
この部分を逆に考えてしまいます。

 


逆に考えてしまって、

「まずは様子をみよう。
なんなら最初のテストをやってみて、
難しそうなら、塾に通えばよい」


とお考えになる方も多い。

 



この場合
「手遅れ」とは言いませんが、

 

ひとたび植え付けられてしまった
「苦手意識」を取り除き、
「得意教科」にすることの
絶望的な難しさ。。。


 

だったら、3月一ヶ月間早く始めるだけでよいので、
英語と数学の初歩を身につけておきたい。


それだけで、
子どもたちの「意識」が
正反対になります。




ここでつかむ「意識」の方向は
その後3年間の勉強姿勢を

決定づけるわけなので、
タイトルのとおり、
高校受験の成否をも左右するというわけです。

 

ちなみに、
英語も数学も、
3~4月の塾での勉強内容で

十分準備することができます。

そして、必要不可欠です。


小学校で英語が導入されたこともあって、
最近の中学校では
アルファベットや単語のつづりなど、
英語の初歩については
ほとんどまともに教えてくれません。

それなのに、気がつくと

1学期期末テストでは

平気でbe動詞の文と一般動詞の文が

ずらーっと用紙を埋めることになる。

 

もっとも、中間テストの時期までには

文法事項をそこまで進めることはできない、

 

 

じゃ、どうするかというと、

 

単語の出題が多くなります。

 

 

世田谷で使われている

「New Horizon」という教科書、

奇しくもボクが中学生のときに使っていたのも

「New Horizon」なのですが、

 

当時と比べても

序盤に載ってる英単語の量がえげつない、

 

まだ文法も教わらず、

英語に慣れていない子たちに向けて

「January」から始まる12か月と

「Sunday」から始まる七曜日と

「Zero」から「hundred」までの数字を

同じページに表示するのは狂気の沙汰と思ってる。

 

 

 

 

数学については
先生によりますが、
ちゃんとプラスとマイナスのルールに慣れていないのに
とっとと四則演算、
さらには文字式に突入してしまうこともある、
それは、
そうせざるを得ないほど
今の中学数学の指導要領が多すぎるためです。
できれば、その「猛スピード」に突入する前に

分数まじりのプラスマイナスの計算は

よどみなくできるようにしておきたい。

 

 

 

ここで、

「なぜ3月か」、

「なぜ4月以降ではダメか」、

ということですが、

 

 

特に「覚え系」と呼ばれる英単語の練習とか

あるいは計算練習とか、

 

それらを

スポーツの反復練習と考えてください。

 

 

たとえば、

非常に短い期間、

正しいフォームを身につけようとして

1日で5時間も6時間も素振りを続けたらどうなるか。

 

 


ただ単に、

筋肉痛になり、炎症を起こします。

 

 

 

 

しっかり身につけるためには

1日1時間を何か月も続ける、

 

むしろ長い期間をかけることこそが

大切なのです。

 

 

 

さて、長くなりましたが、

そういうわけで、
現在の小学6年生については

3月中の塾通いが
本当に大切です。




スクールIEでも

「確かな塾選び応援キャンペーン」

実施期間となっていますが

ぜひ気になる塾の授業を体験し、
まずは3月、
「得意意識」が持てるように
準備されることをおススメいたします。

 

 

スクールIE 千歳烏山校

03-5314-9676

受付時間:月・火・木・金・土 14:00~22:00


 

 

猫kama

 

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします

きのう、今日と、

だいぶ寒い日が続いています、

ネコ型人間のボクにとっては

なかなかにツライです。。。

 

長野県出身と言うと、

さぞかし寒いのに強かろうと思われることもありますが、

まったくもって、そんなことはありません、

そもそも生まれは千葉県だし、

長野県佐久市に親の仕事の都合で引っ越した当初は

文字通り、風邪をひいてばっかでした。

 

しかしそんな佐久市も

当時はマイナス10度とか、当たり前だったのに、

近年はまるでそんなことはなくなったようです、

雪もそんなに積もらなくなったとか。

温暖化は確実に現象となっているようです。

 

 

 

 

 

高校および大学受験本番の今、

千歳烏山校でも

できる限り、

風邪などの予防に努めます。

 

カウンターの上には

手洗い用の消毒液とマスク。

 

 

教室で咳をしている生徒さんがいれば、

マスクの着用を促します。

 

今、例のアレで

マスクが手に入りにくくなっていますが、

こうして教室では

通ってくれる生徒たちの身を

なんとか守ろうとしております。

 

 

「スタッフもマスクを着用させていただきます」。

 

 

というわけで、

ボクも、普段はめったにしないマスクを着用して

教室におりますです、はい。

どうぞ、ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

とか言いながら・・・

 

 

 

ノド風邪をひいてしまいました。。。しょぼん

 

お恥ずかしい限りです。。。

 

ただいま、

声が、がっさがさ紅葉です。

 

面談にいらした保護者様、

あるいは、お電話でお話しした皆さまは

そのガサガサ加減にギョッとされたかもしれません、

お恥ずかしい限りですが、

なんとか早期回復を図りたいと思います。

 

 

ご新規にお電話いただく皆さま、

そういうわけで、

ただいま千歳烏山校は

「声がガサガサの室長」がおりますが、

どうぞ、平に、ご容赦くださいませ orz

 

 

猫kama

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします

先日、高校生のご家庭から

こんなご相談をいただきました。

 

 

 

 

大学一般受験を見すえて、

ふだんは数学と理科を中心に勉強しているが、

 

受験本番までの残り時間を考えたとき、

得意だと思っている英語について

果たして今のままで大丈夫なのか、

場合によっては、勉強する教科の比重を

変えた方がいいのではないか、

 

といって、今の勉強のスタイルの中に

単純に英語を加えるというのは

時間的に難しいし、

自分ひとりでできるのか、

先生の授業とともにやったほうがよいのか、

その見極めもしたい、

 

そういう計画の見直しのために

春期講習の時間をうまく使えないだろうか。

 

 

 

 

 

 

ご相談の内容は

本当にこんな感じだったのですが、

 

ここまでお考えでいらっしゃると

ボクらとしては

「まさに、です」と首肯して

ただ勉強のお手伝いをさせていただくのみです、

 

非常に上手な

講習会の使い方だと思います。

 

 

 

 

学校のテスト対策もそうですが、

受験勉強となると、なおさら

「教科のバランス」をとることが重要です。

 

まして、国公立大学狙いとなれば

まさに必要教科の多さが最大の「敵」。

 

勉強の成果が「広く浅く」になってしまい、

主要教科の得点力も伸び切らず、

これでは併願私大すら受からないのではないか、

「深く狭く」に移ったほうがよいのではないか。

 

国公立志望の生徒が

私立第一志望に切り替えるのは

こうした事情が多く、

その「見極め」が遅くなると

文字通り

間に合わなくなります。

 

 

 

件のご相談は、

4月からの勉強計画を

春休みを使って考えたい

というところに行きつきました。

 

 

スケジュール的に厳しい平常時でなく、

毎日、昼間の時間帯が使えるようになる

学校の春休み期間、

そこで大学受験英語に向けた勉強を

あまり間をおかずに連続してやってみる、

 

その「手ごたえ」で、

4月から夏までの勉強計画の見直しをする、

 

これまで通り、理系科目中心に対策を続け、

英語は自習や課題で対応していくのか

 

あるいは、ほかの活動にあてる時間を

英語学習の比重を上げるために使うべきか。

 

 

 

 

スクールIEでは

夏休みや春休みといった

学校の長期休暇の前に

全ご家庭とご面談させていただきますが、

 

 

その面談の大きな目的として

こうした

勉強計画の見直し

をご相談するということがあることは

言うまでもありません。

 

ひとりひとりの生徒の

勉強の状況を確認し、

また、今後の計画を

練り直す機会としています。

 

 

 

平常時は、

学校があり、部活があり、

習い事があり、バイトがあり、と

忙しく過ごしている生徒たちですから、

 

同一教科について

あまり間をおかずに勉強しようとしても

せいぜい1週間に2回くらいの授業が

いっぱいいっぱいかもしれません。

 

 

が、長期休暇中は

生徒によっては

文字通り「毎日」塾に通える場合もある。

 

 

 

これは、実例ですが、

ちょうど一年前になります、

古文が分からなくて悩んでいた高校生に

できるだけ連続して授業に来てもらい、

春休みだけで

文法の「いろは」から

標準レベルの読解力までを

一気に身につけてもらいました。

 

 

一般に

「暗記科目」は時間がかかる

と思われがちですが、

逆に、間をおいてしまえば

「抜けていく」分も増えるわけなので、

いかに短期間で「理解」してしまえるかが

その後の定着のための勉強の足掛かりになるのです。

 

 

 

 

さて、

 

冒頭から

桜春期講習」のハナシをしていますが、

 

 

千歳烏山校の

春期講習は

3月21日からスタートします。

(4月7日まで)

 

まだ、だいぶ先ですね。

 

 

もちろん、それまで

何もしないというわけではなく、

件の生徒さんも

まずは、センター模試や

スクールIEのPCSを使って

英語の現時点での実力を

確かめてみることにしました、

そのうえで、どうしたって必要になる

「単語」と「文法」、

「語法・イディオム」などの習得を

さっそく始めることになります、

こうした「準備」をひと月重ねて、

いざ春休みの勉強に入るわけです。

 

 

 

ときに、

 

 

今、塾にお通いでない方が

同じような目的で

春をお過ごしいただくことも

応援しています。

 

 

 

つまり、

 

自分の実力はどんなもんだろう、

 

自分は一人で勉強できるのだろうか、

 

ご自身の状況を

授業の中で把握する。

 

 

 

スクールIEでは

ただいまの期間

「確かな塾選び応援キャンペーン」

を開催していますが、

 

 

その一環として

 

我々が「モニター授業」

と称している体験授業があります。

 

 

 

4回の個別指導の授業を

3,000円

受講いただくことができます。

(税抜き。1対2の授業です。初めての方に限ります)

 

 

 

たまに、

「1回3,000円ですか?」

と聞かれることがありますが、

そうではありません。

 

 

4回で、

3,000円です。

 

春期講習期間に限らず、

2~3月の平常時にも

受講いただくことができます

 

 

 

が、

 

やはり、

定員を設けさせていただくことに

なると思います。

 

 

教室をご覧になった方は

お分かりいただけるかもしれませんが、

千歳烏山校は

そんなに広い教室ではありません。

 

また、皆さまのご支援を賜り、

先の冬期講習会では

文字通り「満席」となる日程もございました、

 

 

春は、多くの皆さまが

塾をお探しになる時期です、

ボクらも、より多くの皆さまに

IE千歳烏山校をお試しいただきたいのですが、

 

満員になってしまったら

そこで募集終了とさせていただくよりほかありません。

 

 

 

 

「先着順」となりますので、

少しでもご興味をお持ちの方は

まずはご相談にいらしてください。

 

 

スクールIE 千歳烏山校

03-5314-9676

受付時間:月・火・木・金・土 14:00~22:00

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

猫kama

 

↓ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします

2月になりました。

 

 

 

スクールIE

千歳烏山校は

3月より新年度開講となります。

 

 

 

それに伴い、

「確かな塾選び応援キャンペーン」

スタートいたしました。

 

 

学年を問わず、

多くの方が塾をお探しになるこの時期。

 

 

しかし、

お子様にあった塾を選びというのは

なかなかに難しいものです。

 

 

 

千歳烏山駅周辺には

本当に数多くの塾さんがありまして、

それぞれの得意分野で

お子様たちの勉強のお手伝いを

させていただいておりますが、

 

 

 

その中で

「どこが自分に合っているのか」

を見定めるには

 

 

ご面倒ではありますが、

実際に教室まで足を運ばれて

室長先生とお話をされるに限ります。

 

 

 

 

ボクは、

すべてのお子様が

ウチの教室に合っているとは申しません。

 

 

本当にお子様の将来を考えれば

当然のこととしてやっているわけですが、

ボクは、お話をお伺いした結果、

ほかの塾さんをおススメすることもあります。

 

 

 

 

 

とは言っても、

 

やっぱり

いざ「決める」となると、

いろいろなご心配はありますよね。

 

 

 

 

 

スクールIEでは

少し長い期間、

「確かな塾選び応援キャンペーン」を実施いたします。

 

 

このキャンペーンは

名前の通り、

皆さまが納得・安心して

塾通いを始めることができるように実施するもので、

 

 

 

 

キャンペーンの内容は

塾のご紹介と合わせて

このブログで

順次ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

ひとまず、今日は

ひとつだけ書かせていただきます。

 

 

 

 

 

キャンペーンのひとつとして、

 

 

 

 

4月末までに

ご入会手続きをいただいた方は

 

入会金(通常22,000円)

全額無料

とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

応援キャンペーン、

ほかの内容は

また次回ご紹介いたします。

 

猫kama

 

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします^^

さっきのできごと。

 

 

ボクは、千歳烏山から

京王線に乗って、

終点の京王八王子まで帰る。

(そこからさらにバスに乗って帰る・・・)

 

 

 

 

今日も終電で

京王八王子に向かってた。

 

 

 

 

 

京王八王子のひとつ前に

北野という駅がある。

 

 

 

 

 

ここで、少し

ヘンな動きがあった。

 

 

 

 

 

発車ベルが鳴ったあとに

ドアが閉まろうとしては開き、

閉まったと思ったらまた開き・・・

それが

がっちゃんこ、がっちゃんこ、と

5回も6回も繰り返された、

 

その間、たぶん30秒ほど。

 

 

 

 

 

 

電車が発車し、

まもなく、隣の終点・京王八王子駅の

構内に入っていく。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、車掌さんのアナウンス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本日も、

 京王をご利用いただきまして、

 まことにありがとうございます。

 

 

 

 

 

 北野におきまして、

 降り遅れのお客様が

 相次いだため、

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後の最後で

 遅れました。」

 

(放送ママ)

 

 

 

 

 

一瞬耳を疑ったけど、

確かに、こう言った、

ホントに、こう言った。

 

 

 

 

 

 

土曜の終電である。

 

乗客は少なく、周りをみても、

このアナウンスに反応している人は誰もいなかった。

 

 

 

 

 

 

 

けど、ボクは

しかと、受け止めた。

 

 

 

うん、うん、

その気持ち、わかるぞ!!!えーん

 

 

 

 

「最後の最後で・・・」

 

ってあたりに

車掌さんの人柄と無念さが

本当によく表れていると感じた。

 

新宿を出発し、

本当に、ここまで

数々の困難を乗り越えて

完璧な運行を続けていたのだろう。

 

あと一歩で「完全」だったのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

電車の到着は

実は、ほとんど遅れていなかったのだ、

 

北野での

がっちゃんこ、がっちゃんこ

の分の

30秒から1分程度の遅れだったと思う。

 

 

だからこそ

 

彼の無念さが

より伝わってくる。

 

 

 

 

 

お互い、明日も頑張ろうね!!

 

 

猫kama

 

 

注.「終電」と書いていますが、ホントは京王線の終電ではありません。

  バスの方の終電(終バス)です。

  この電車に乗らないと、最終バスに乗れなくなってしまいます。

  一度、逃してしまったときには電車を降りてから自宅まで

  1時間ほど、てくてく歩くハメになりました。。。

 

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします^^

みんなの回答を見る

 

 

コーヒー

 

若い頃は結構飲んでいて、

 

偉そうにも

 

「ブルーマウンテンが好き」とか言ってた^^;

 

 

 

挽いたり蒸したりがめんどくさくなって

 

とんと飲まなくなったけど、

 

 

 

 

 

飲むときは、

ブラックです。コーヒーコーヒーコーヒー

 

 

 

 

かつて、

銀座一丁目のオフィスで働いていた時には

地下鉄の出口の目の前のドトールの常連で、

毎朝、ボクが入っていくと、

店長らしく女性が、

ボクが列の後方に並んでいるときから

Lサイズのブレンドコーヒーを作り始めてくれた、

そいで、レジ前に行くと、

ミルクも砂糖もナシで

「はい、どうぞ♪」って渡してくれた。

いわゆる

「いつもの」ってヤツだ。

 

 

 

 

 

 

ブラックコーヒーと言えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて、先輩社員が

 

 

 

 

運ばれてきたコーヒーに

どぼどぼとミルクを注ぎながら

 

 

 

「コーヒーは、

 ブラックに限るね!」

 

 

と言ったので、

 

 

このヒト、すげぇな、ガーン

と思った。

 

 

 

 

 

どうやら、

 

砂糖さえ入れなければ

「ブラック」だと思っていたようだ。

 

 

誰がどう見たって

 

薄茶色なのにね。

 

 

 

猫kama

 

 

↓ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育ランキング

 

応援クリック、よろしくお願いいたします^^