高島城 5 天守2 2階3階 | みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ

昨日の続きです。

今回は天守2階と最上階3階からの眺望です。

天守2階と3階の展示は高島城史料室になっ

ています。鎧など撮影禁止の展示もあり、展示

の一部のみを引用します。

 

江戸時代初期には諏訪湖が増水すると

湖面に浮かぶ浮き城となりましたが、

江戸時代中期以降は、財政面が苦しく

なり、諏訪湖の干拓をしていますので、

このような美しい景色も洪水の時ぐらい

しか見れませんでした。

石高が3万石の諏訪藩(高島藩とも)

には身の丈以上の城でした。

 

築城された当時は諏訪湖に面して

いましたが、下図のように周辺が

市街地です。

 

グーグルより右上が諏訪湖です。

 

初回で出した富嶽三十六景の浮世絵です。

このような浮世絵展示があります。

 

高島市に唯一残る武家屋敷の志賀家

住宅(1855年建築)古写真です。

長屋門、主屋、土蔵が揃って残ってい

る長野県でも数少ない貴重な建物で、
諏訪市指定有形文化財になっていま

す。

 

志賀家は本丸の南方向にある元武家

屋敷町の中にあります。

 

天守内に展示されていた江戸後期の

古地図です。

本丸の南側には武家屋敷町がありました。

 

これは高島城古写真です。

この他にもいろいろな古写真があります。

 

2階から3階に上がるところです。

 

3階は東西に展望台があります。

 

南北は破風があり、その下に窓があります。

 

高島城のジオラマです。

 

同上

 

東側のテラスからの展望は

 

手前に冠木橋が見えます。

山の上には上原城があります。

 

右にカメラを回すと

 

本丸御殿跡が見えます。

テラスから左にカメラを回すと

 

二ノ丸・三の丸方向が見えます。

 

次に、西側のテラスからは

 

干拓された市街地と諏訪湖が見えます。

 

今回はここまでで、明日は二ノ丸・三の丸で

最終回です。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。

希望があれば、相互登録します。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して読者登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。