高島城 3 本丸 2  | みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ

昨日の続きです。

今回は本丸の冠木門周辺までです。

 

前回紹介の川渡門からです。

 

下図の庭園池から見た黒❼の川渡門

です。現在の門は三の丸裏門を移築

したものです。

 

本丸跡にある現在の高島公園です。

下が北方向です。

 

赤⑥辺りから見た本丸にある庭園池です。

この池は天守再建時に岩本諏訪市長が

設計した池で、人形池の中に心形の島を

配置したもので、諏訪市が人の心の和に

より発展するよう願ったものです。

江戸時代はこの辺りは本丸御殿でした。

 

赤⑦から見た黒❷の天守です。

 

赤⑦から赤⑧方向です。

こういう松やオブジェがあります。

カメラを少し右に回すと

 

本丸内から見た黒❻の冠木門です。

右端の石碑を拡大すると、

 

高島城の解説石碑です。

別名浮城と呼ばれたのは諏訪湖が

増水した時は、城の周りがすべて

湖面となり、水に浮かぶ城になりま

した。フランスのモンサンミッシェル

のようなお城でした。

諏訪氏在城260余年の間に、一度

も百姓一揆が起きなかったそうです。

 

本丸の外から見た黒❻の冠木門です。

 

築城当初は冠木門がありましたが、

後に現在の楼門に建て替えられた

そうです。門の名前だけが冠木門

になりました。

 

下図黒❺の冠木橋です。

冠木門から外を見たところです。

橋の向こう側は二ノ丸でした。

現在は市街地です。

 

下方向が北です。

下が北の高島城縄張りです。

黒❺の冠木橋を渡ると⑭の二の丸です。

 

赤⑨から見た冠木門です。

 

赤⑨から見た冠木橋と天守です。

天守が1970年に再建されるときは、

鉄筋コンクリート製となり、天守台の

石垣も積み直されています。

 

ここで記念撮影しました。

 

下図赤⑩の辺りからの撮影です。

本丸の北面全景です。

電柱があり見難いです。

 

下図赤⑩の辺りからの撮影です。

左端は下図黒❾の復元隅櫓です。

 

下側が北です。

 

赤⑩から⑪にある角から撮影しました。

 

赤⑪から撮影した隅櫓です。

 

赤⑪から赤①歩道橋方向です。

 

今回はここまでで、明日は天守です。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。

希望があれば、相互登録します。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して読者登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。