イスラエル旅行記34 ヴィア・ドロローサ(悲しみの道) 後編 | みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

今日は第7ステーションから聖墳墓教会(ゴルゴダの丘)

までです。

 

第7ステーションです。

 

第7ステーションの所には当時城壁が

あり、ここよりは城外となります。

 

2000年前のエルサレム想像図です。

 

第7ステーションの内部です。

ここはイエスが2度目に倒れた場所です。

当時の城門のこの辺りに、イエスの死刑

判決文が張り出されていました。

当時の城壁の門を判決の門といいます。

 

現地の第7ステーションにある解説板です。

 

次は第8ステーションです。

 

第8ステーションです。

 

第8ステーションです。

十字架を持った巡礼者の団体がいました。

 

第8ステーションです。

ギリシャ正教の修道院壁にはめ込まれたラテン十字

架です。

イエスがエルサレムの娘たちを慰めたところです。

ルカ23:28に「エルサレムの娘たち、私のために

泣くな、むしろ、自分と自分の子供達のために泣け」

と言ったそうです。

 

イエスはこのまま直進して、左折し歩いたそうですが、

ヴィア・ドロローサは戻って遠回りしています。現在は

行けないそうなので迂回して第9に行きます。道が無

いようです。

 

 

 

第9(Ⅸ)ステーションです。    (ここは写真が無いので現地で買った資料から引用)

突き当りに見えるコプト派教会の

入口の所が第9ステーションです。

イエスが3度目に倒れた所です。

ここも進めないので迂回します。

 

地図一番下の所の右折場所は

 

右折するところです。

 

直進して右折します。

 

直進します。

 

ここをさらに直進すると、第10~14ステーションがあります。

 

右手に聖墳墓教会が見えます。

ゴルゴダの丘は現在聖墳墓教会内部に

あります。巡礼者が岩を持ち帰ったため

削られて低くなっているそうです。

 

ここの窓の中がゴルゴダの丘です。

ここが第10~14ステーションになります。

 

この続きは明日にします。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

みどりの木さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス