みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

この記事は現地ガイドさん・現地資料・ウイッキペデイアなど

から書いています。

 

今日は天守櫓台跡からです。

天守のあった天守台跡から、石垣の崩れた控え天守台を見たところです。

正面が天守入口でした。右のビルは福井県庁です。

 

現在地にある天守櫓台の図です。

 

現地にある天守櫓台周辺想像図です。

 

現地の福井城天守の解説板です。

最下層は2階分の高さがあり、2階

あるので、5階建てになっています。

高さ28mあり、天守櫓台を含めると

37mになります。

天守台北側に天守が立っていまし

た。しかし、1669年の大火で火の

粉が飛んできて焼失しました。

以来再建されませんでした。焼失

していなかったら国宝です。

 

天守のあった所です。

この右側は

 

手前に並んだ石垣までが天守でした。

 

下図⑦の右側から撮影したところです。

 

 

⑦の辺りから下を見ると

 

⑦から見ると御廊下橋が見えています。

橋の向こう側は下図にあるように

中堀を挟んで御座所と書かれて

います。幕末の松平春嶽などの

5人の藩主はこの御座所に住ん

でいて、本丸で政務を執るため、

この御廊下橋を渡り通勤しまし

た。1669年の大火で、天守と

ともに初めの御殿が焼失しまし

た。なのでこの御座所にも御殿

がありました。御座所は遠くに

見えるビルの辺りまであり、さら

にそのビル向こう側に外堀があ

りました。

 

江戸時代の福井城です。

 

グーグルより引用の地図です。

 

みどりの色の堀跡を重ねた地図です。

中央公園とある辺りが御座所です。

 

⑦の右側から撮影しました。

 

これは天守跡天守台からの撮影です。

 

次に、御廊下橋の古写真です

この写真をもとに復元されました。

 

復元された御廊下橋です。

 

御廊下橋の解説板です。

 

御廊下橋の内部です。

 

右端の現在地にある階段を、下りる前に⑫から内堀を

撮影しました。

 

⑫から天守台方向の内堀です。

北側石垣下に雪が残っていました。

 

⑫から土橋⑪方向の写真です。

 

⑫から右の階段を下りて、天守櫓台を撮影しました。

 

天守櫓台の石垣です。天下普請のため石垣に刻印があります。

 

今日は此処までです。明日に続きます。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。