みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

今日は橋を渡り瓦御門枡形跡からです。

 

1600年の関ケ原の後で、福井城が造られたのは

外様の大大名前田家への備えの役割があり、天下

普請で家康が設計して造られました。

 

江戸時代の福井城下です。(上が北)

みどり色部分は埋め立てられた堀跡です。

 

1791年の福井城全体図です。

 

江戸時代の古絵図です。(上が北)

 

復元して造られた江戸時代初期の福井城模型です。

現在は本丸と内堀しか残っていません。

 

本丸復元想像図です。

 

明治初期の写真です。

御本城橋を渡り本丸内に入ります。

 

本丸の復元図です。

 

瓦御門枡形跡内③の辺りから御本城橋を見たところです。

少しカメラを左に向けると

瓦御門枡形跡内から御本城橋を見たところです。

 

③の辺り瓦御門跡にある、結城秀康の騎馬石像です。

顔は昨日UPした肖像画と似ていません。肖像画のほうは

秀康の末裔の方が所蔵のもので、それが正しいと思います。

身長は低かったけれど、九州攻め北条攻めと武功は高く、

伏見城において行われた、徳川秀忠将軍就任祝いの席で

上杉景勝が秀康に上座を譲ろうとすると、秀康と景勝は同

じ権中納言といえども、景勝の方がより早くその官位を受

けているとして、先官の礼をもって景勝に上座を譲ろうとし

て譲り合いになってしまったという。秀忠の裁定で秀康が

上座になったが、これを見た人々は秀康の礼節や謙譲心

の大きさに感心したといいます。野心のない徳のある人柄

なので、兄の秀忠とうまくいったのでしょう。3代目の家光

のときは、弟に野心があり悲惨な結果でした。

 

下図④の玄関辺りから見た瓦御門枡形跡です。

枡形はほとんど破壊されています。

 

現在地にある案内板です。

現在地の写真は

2つ上の写真左端部拡大で、中央が上の案内復元図のあるところです。

 

現在地にあった解説板です。

現在地にある階段を上ると

階段を上った所です。右が内堀です。

この右側は

南方向を見たところです。

 

城内を見たところです。

瓦御門枡形跡と結城秀康石像が見えます。

 

次に、④から⑤の方に行きます。

右端が坤(ひつじさる)櫓跡方向です。左端は瓦御門枡形跡です。

県庁正面にあたるので、きれいに石垣の補修がされています。

枡形復元の話はありません。復元しても自動車道は折れ曲がる

けれども通行できます。彦根城の例もあります。

 

左が警察で、右が県庁ビルです。正面奥が⑤で天守櫓台が見えます。

この辺りは江戸時代に御殿御座の間があった所です。御殿遺構の一

部が市内の瑞源寺にあります。

御殿の一部だった瑞源寺本堂(越前松平家菩提寺)です。

写真は役所のWebページからお借りしました。

 

江戸時代初期の福井城本丸復元図です。

 

⑤の辺りから見た天守櫓台です。

左側の道路は江戸時代に1m程低い位置にあり、

天守櫓台への石段が埋まっているそうです。江戸

時代には藩士が、この急な石段を鎧兜を着て登

っていたそうです。左の道の奥には再建された

山里口御門が見えます。

再建された山里口御門です。坂になり1m程低くなっています。

 

2枚上の写真の右側は

福の井が見えます。

 

現在地にある天守櫓台解説板です。

 

江戸時代初期の復元図を拡大しました。

 

石段を上った⑥の所にある、左が天守台で右が控天守台です。

 

控天守台の石垣が、1948年の福井地震で崩れたまま放置されています。

この右に石碑があり

 

解説石碑があります。

 

この右に福の井があります。

 

福の井です。(福井県の福井(福居)発祥の地と言われます)

 

現地の解説板です。

 

中をのぞくことが出来ます。

左上の蛇口から水も出ます。

 

長くなるのでここまでにします。続きは明日です。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。