みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

1017年8月13日のお盆に訪問しています。

 

塀に付属の門から入った所に、休憩所⑥があります。

 

にぎわいの家の見取り図です。

 

次は通り庭⑤です。

④から奥の方を見たところです。

 

手前に大型のかまどがあります。

 

⑤から入口玄関方向を見たところです。左側にかまどが並んでいます。

 

高い天井の様子です。

 

⑤からさらに奥の方を見たところです。

屋根のない通り庭から蔵の方に行けます。

 

間取り図です。

 

⑦から見た奥に延びる廊下です。

 

次は⑨の部屋です。

⑨の部屋です。昔はクーラーが無いので、

簾などが夏用になっています。

 

⑨の部屋です。ここも茶室になっています。

 

⑪から見た⑩の部屋です。寝室で蚊帳が張ってあります。

この日は8月13日でお盆でしたので、管理人さんもお盆

の町家を表現しています。若い人には蚊帳が理解できない

かもですが、昔は網戸が無く、蚊が部屋に来ましたので、

この蚊帳の中で寝たのです。この部屋にも床の間があり

ます。

 

⑪の部屋です。ここは本床の間になっています。

 

これは⑪の部屋です。

 

これは⑪の部屋です。床の間にお盆用の飾り付けがあります。

この180度反対側は

⑫の仏間です。

 

仏間です。お盆のお供え物があります。天井は格天井で

絵が描いてありました。(写真を撮り忘れました)

ここに来られたら是非見てください。

 

 

⑬から庭に降りられます。

⑬から見た通り庭で、門の方向です。

 

⑭の中庭です。奥にあるのが離れの和室⑯です。

臼形のの石もあります。泉水が無いのですが、蚊

が湧くためでしょうか?

 

庭⑭から⑪の部屋を見たところです。お盆なので廊下に

お盆のお供え物があります。ハスの葉の上に瓜・芋など

の野菜が置いてあり、水も備えてあります。

 

⑪の部屋から離れの⑯に行きます。

離れへの渡り廊下です。

 

⑮の位置から離れ⑯と中庭⑭を見た所です。

お手洗いの横なので手水鉢・灯りがあります。

 

 

⑰の2階蔵の入口です。中は暗いので撮影していません。

蔵の中はお盆の飾りが展示されていました。

 

⑯の離れ座敷に行きます。

本床で花頭窓がありました。

外は暑いし歩き疲れたので、

ここでしばらく休憩しました。

 

離れ座敷⑯から中庭を見たところです。

 

丸窓から見た中庭です。

 

離れ座敷⑯の奥庭を見たところです。

 

町家の和風造りがいいですね。

これで紹介を終わります。明日は世界遺産の元興寺です。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。
どちらもチェックを外して「読者とわかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。