2月は卒園間近ということも、幼稚園の行事が目白押しでした。


三年間の締めくくりとして、みんなの大きく成長した姿が見られました。


まずはTDLでの鼓笛演奏。

夏の猛暑の中、冬の寒風吹きすさぶ中耐えて練習しただけあり、

完ぺきな演奏を披露してくれたのです。



移動写真館ドットコムのブログ


続いて水泳の記録大会。

25メートルをバックキックで泳げば銀メダル、クロールで泳げば金メダル、50メートルをタイム中に泳げば賞状とタテがもらえるというものです。

意外に脱落者はほとんどなく、ちゃんと泳いでいたのには驚きでした。



移動写真館ドットコムのブログ


そして、最後はようやくリラックスして近くの公園に遠足。

遠足といってもいつも鼓笛の練習で来ていた公園なので何の新鮮味もないのですが、

ミニ運動会もあり盛り上がったようでした。



移動写真館ドットコムのブログ


伸びきった髪の毛も子ども美容室でさっぱり。

成長した子どもではありますが、こうしてみるとまだまだ幼い。



移動写真館ドットコムのブログ

年をまたいで久々のブログになってしまいました。

いつもペースを落としてでもマメに書こうと思いつつも、ついつい仕事が忙しかったり子どもの面倒を見たり出かけてしまったりして書くことをやめてしまうのです。

特にレシピは止まったまま。料理を作っていないわけではないけど、写真を撮るには気分がイマイチ。

そんな中気分を一新しようと厄除けに行ってきた。

そう、今年は何と厄年、しかも本厄なので早く厄除けをしないといけないのです。

昨年は前厄で武蔵一宮でもある氷川神社で厄除けをしてもらったのですが、今年はわざわざ川越まで行くことに。最初はそのようなつもりもなかったのですが、かの喜多院が川越大師として関東三大元三大師のうちに数えられることを知り、ぜひ厄を祓ってもらうことにしました。

護摩祈願の儀式はもちろん神社とは異なり、火を焚いて煩悩を焼却するという仏教に基づいたもの。これで厄が消徐されるかどうかはわかりませんが、気分的に少しは楽になったような気がします。あくまでも気の持ちようなのでこの先何が起こるかわかりませんが、この一年は気を付けて過ごしたいものです。


移動写真館ドットコムのブログ-喜多院

昨日、今日と新しい提携先へと営業に回りました。


通常はお客様からのご依頼で、直接「移動写真館ドットコム」として撮影をしていますが、中には雑誌の編集プロダクションや、モデル・タレント事務所、呉服店などからのご依頼で撮影することもあるのです。


今回はそのうち、呉服店とモデル・エージェンシーと契約交渉へ行きました。


呉服店は京都に本社を置く会社で、千葉を中心に撮影などをされているところでした。今回振袖の振り付けと撮影に関して手伝える人材を探しているとのこと。対応して下さった方は、男性でありながら女性を思わせる優しい語り口で、大変丁寧な対応をしていただきました。


そして今日は都内の恵比寿にあるモデル・エージェンシーを訪問。宣材写真(モデルさんたちがプロフィール用に使う写真)を撮影してほしいとのこと。昨日とは対照的に若い女性に対応していただいたのですが、用件だけ伝えて「あと質問がなければ以上です」と、まるで竹を割ったかのようなさっぱりとした方でした。都内でしっかりと多くの女性たちと束ねていくには、これくらいでないとやっていけないのかなとも思いました。


その両極端なご対応により、また今回自分自身の成長につながりました。


新しい仕事が着実なものになっていけば嬉しく思うのでした。