近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅[西口]すぐ 本物の伝統鍼灸を追求し、不妊、アトピー、喘息、頭痛、肩こり、
  生理痛、更年期障害、自律神経失調症、ガンなどの慢性疾患や難病の方々にご支持を頂いています。


テーマ:

桜の季節ももうそろそろ終わろうとしていますが、皆さんの今年の桜見物はいかがだったでしょうか?

 

私は今年、春になってから毎週、桜を観に京都まで行っていましたが、満開の時期はどこへ行っても人、人、人…で、いっぱいです。

そんな中で、車椅子に乗った老人を中心に一団となって桜を愛でに来られているご家族も何組か目にし、今は亡き父母の晩年を思い出したりしました。

 

今回は、なぜこれほどまでに桜が日本人に愛されるのか『はかなさ』をキーワードに、感じることを書いてみたいと思います。

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

桜に群がる人達を見ていると、つくづく日本人ってはかないものが好きだなぁと思います。

ふと思いつくだけでも、桜、蛍、花火、シャボン玉、虹、雪兎…など。

咲いているものが散り、ついていたものが消え、生きるものが死んでいくという、はかなくフェードアウトしていくのが好まれます。

 

美しいものは消滅するからこそ価値が高い…このはかなさを「もののあはれ」とも言いますね。

 

私は、人生というのはこの「はかない」場面に終始するのではないかと思う時があります。

子どもの頃にいつも連れ添ってみていた母とも、いつかは別れる時がくるというはかなさ。大きくなってからの恋人、夫婦関係、そして親子関係もまたそうなのでしょう。

 

桜が美しいのは、パッと咲いてパッと散る、その潔さにあるのでしょうか…

私は違うと思います。

桜の花は来年もまた咲くからこそ、美しいのです。自然は、再生するからこそ美しいのです。死ぬのだけれど生き返る、死ぬのだけれど甦る…この再生する美しさを愛でる

桜の美しさは、この有限の美しさと無限の美しさを両方併せもったところにあるような気がします。

直線的ではなく円環的なもの…仏教でいう輪廻転生とも関わってくることなのかな、とも思います。

 

そして、最後に忘れてはならないこと…

どうして混雑するのがわかっていて、みんなして桜を観に出かけるのでしょうか?

花粉症の人は鼻をズルズルいわせ、女性なら日焼けも気にしなければならないし、どこへ行っても人、人、人…ということも知っている。

それなのに、いったい何故みんなで桜を観に行くのか?

 

私はじつは、桜よりも、縁ある人とのこころのつながりを楽しみに来ているのではないかと思う。

桜を観ました。でも、みんなと観たんだということを、とても楽しみたいからではないかと思うのです。

 

そして、桜が綺麗だとか、葉桜もまたいいね、なんて言い合えるのは余裕がある証拠で、精神的にとても健康なことだと思います。

 

 

 

 

京都御苑『出水の桜』

 

 

京都御苑『近衛邸跡の枝垂れ桜』

 

 

桜…まだ間に合います。大切な人とぜひ…

 

 

「人気ブログランキング」にエントリーしています。
1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!

↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →

 

 

いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

 

 

いど鍼灸整骨院 院長/中医鍼灸治療室 室長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。