津軽百年食堂 | 近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅[西口]すぐ 本物の伝統鍼灸を追求し、不妊、アトピー、喘息、頭痛、肩こり、
  生理痛、更年期障害、自律神経失調症、ガンなどの慢性疾患や難病の方々にご支持を頂いています。


テーマ:

当院の患者さんは、私の趣味が『ロードバイク(自転車)』以外に、『蕎麦打ち・うどん打ち』であることをご存じの方も多いと思います。

 

先日、うどん店を中心とした二百数十名もの集まりに参加したのですが、その際に、主として麺類を研究されている某御大に薦められたDVDを今回は紹介したいと思います。

 

 

津軽百年食堂 [DVD]

津軽百年食堂 [DVD] 津軽百年食堂 [DVD]
2,052円
Amazon

 

 

 

父との確執で100年続く食堂を継がずに故郷を捨てた若者が、さまざまな葛藤を乗り越え、4代目として伝統と店を受け継ぐ姿を、初代店主の人生と重ね合せて描く人間ドラマなのですが、作家・森沢明夫の小説を原作に、大森一樹監督が家族の絆の物語を、津軽の情景とともに非常に上手く紡ぎあげています。

 

 

ふとしたきっかけで人と人が出会い、つながっていくのが人生。

時には、「勢い(感じるままに生きる)」というものが必要……

 

人が生きていく上での信条が情緒豊かに描かれていて、また、時代を超え、その信条によって人が何かを成す際の輝きを情緒豊かに見せてくれます。

 

 

 

 

時はどんどん過ぎ去っていきますが、大切なこと、大切に思う人の心は過ぎ去らないでつながって行くものなんだ、人は代々そうやって生きて来たんだなぁ…と、しみじみと感じさせてくれる映画でした。

 

 

 

 

 

 

映画が良かったので原作も読んでみましたが、こちらもまた映画にはなかった場面も多く、時間がゆったりと流れている感じでお勧めです。

 

初代の言葉、「物事の終わりは必ず感謝で締めろ」…素敵な言葉ですね。

 

弘前の桜を見ながら、津軽蕎麦を食べたくなりました。

 

 

津軽百年食堂(小学館文庫)

 

 

 

森沢明夫氏の青森三部作には、本作以外に、 『青森ドロップキッカーズ』『ライアの祈り』と続きますので、興味のある方はぜひどうぞ!

 

 

 

 

 

弘前の桜

 

 

 

 

 

 

作中で引用されている スピッツ「スターゲイザー」

よろしければお聴きください。

 

 

 

 

 

 

 

 追記…この記事をアップした直後、大杉漣さんの訃報が流れました。作中では、七海の師匠のカメラマン役で名演をなされていたのに……なんだか役どころとかぶるものがあって、色々と考えてしまいます。御冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

「人気ブログランキング」にエントリーしています。
1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!

↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →

 

 

いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

いど鍼灸整骨院 院長/中医鍼灸治療室 室長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス