休むということ | 近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅前にある鍼灸整骨院 東洋医学の事なら、いど鍼灸整骨院。

近鉄八尾駅[西口]すぐ 本物の伝統鍼灸を追求し、不妊、アトピー、喘息、頭痛、肩こり、
  生理痛、更年期障害、自律神経失調症、ガンなどの慢性疾患や難病の方々にご支持を頂いています。


テーマ:

ここ数年、年末最終の投稿はいつもこのタイトルのような気がします(笑)

 

 

 

『休むということ』

 

中国文学者・言語学者、中国文字文化史研究者の阿辻哲次氏の『漢字逍遥』にもあるように、「休」という漢字は「人(にんべん)+木」で、人が木陰に覆われてほっと一息、身をかばっている図形であるという説が有力です。

 

一方、私たち鍼灸師が経穴(いわゆるツボ)の成り立ちや意義・経絡との関係などを考察する際にしばしば参考にする中国最古の漢字辞書『説文解字』の解釈や、『字統』『字訓』『字通』の字書三部作など、白川文字学でおなじみの白川静氏。

彼が中・高生に向けて書いた入門字典『常用字解』には、このように書かれています。


「会意。人と木とを組み合わせた形。木は古い字形では禾の形で、禾は横木のついている柱。軍営の門の両脇に軍門の標木として禾を立て、両禾軍門といわれた。そこで軍事的な誓いや平和交渉なども行われ、禾の前で講和することを和という。戦争で手柄をたてた人を表彰することを休といい、休は“さいわい、よい、めでたい、よろこび” というのがもとの意味であった。周王朝のとき、戦争以外での功績についても王や上官が表彰し、貴重な貝や馬などを褒美として与えることが行われているが、そのようなときに休暇が与えられることもあって、休は“やすむ”という意味に使われるようになったのであろう」

白川静 『常用字解』より)

 

つまり、

『休む』という漢字の「木」の部分は、古代文字(金文)では「禾(カ)」という形に書かれ、それは横木のついた柱である。軍隊が構える陣地の標木(目印の木)として禾を立て、そこで軍事的な誓いや和平交渉などが行われた。上官が労をねぎらい、手柄をたてた人を表彰することを「休む」という字のもとの意味。それは幸いであり、喜びである……と。

 

どちらの説が正しいのか…

それを判断する力量は私にはありません。

 

ただ、中国唐代の禅僧で臨済宗開祖の臨済義玄禅師の言行をまとめた語録『臨済録』には「求心(ぐしん)歇(や)む処即ち無事」という言葉があります。「歇む」とは「休む」ということで、求心すること、すなわち求めるということが止んだ、休んだ処の心が、物事にとらわれない無事という安らかさであるというわけです。

 

日頃、私たちはつい求めることをしています。金も欲しい、色も欲しい、地位も欲しい…とかく人はなにごとでも自分を離れて他にその「根」を求めがちですが、自分に振り返って自分の中に潜在している「根」を見つけ出す態度が必要なのではないでしょうか。

やむことない欲望の渦に翻弄される私達ですが、燃え盛る煩悩の火をまず消して、人間本来の静かな心に立ち返らせることを教えてくれているような気がします。

 

ここらでちょっと一息、これでいいのか…休んで止まってみることで日常の生活がまた違った味わいをみせてくれるような気がします。

 

 

 

 

 

そして今年最後は、先日アップしたばかりですがやっぱりこの曲…

 

 

 

風 

(作詞:北山修 作曲:端田宣彦)

 

 

人は誰も ただ一人旅に出て

人は誰も ふるさとを振りかえる

ちょっぴりさみしくて 振りかえっても

そこにはただ風が 吹いているだけ

人はだれも 人生につまずいて

人はだれも 夢破れ振りかえる

 

プラタナスの 枯葉舞う冬の道で

プラタナスの 散る音に振りかえる

帰っておいでよと 振りかえっても

そこにはただ風が 吹いているだけ

人は誰も 恋をした切なさに

人は誰も 耐え切れず振りかえる

 

何かをもとめて 振りかえっても

そこにはただ風が 吹いているだけ

振りかえらず ただ一人一歩ずつ

振りかえらず 泣かないで歩くんだ

何かをもとめて 振りかえっても

そこにはただ風が 吹いているだけ

吹いているだけ 吹いているだけ

 

 
 
 

鴨長明『方丈記』の冒頭

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。」

と共通する部分がありますね…う~ん、さすが京都(^_^;)

 

 

 

 

 

 

……ということで、

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』は、

 

12月31日(日)から1月3日(水)までお休みをいただきます。

年始は1月4日(木)より通常通りです。

 

 

誰にも倚りかからず、どの団体・流派にも属せず、正しいと思ったことを信念を曲げることなくやってこれたのも、ひとえに患者さんがいてくれたからこそ成り立つことだと、心より感謝しています。

 

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

どうか佳いお年をお迎えください!

 

 

 

年末年始は、やっぱり死から再生への流れをしみじみと感じる時期でもあるような気がします。

 

 

 

 

1日に1回 クリックして頂けると嬉しいです!
↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡ ↡

 

 

『いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室』のFacebookも適宜更新しています。

『いいね!』をしておくと更新情報を受け取ることができます。

Facebookはこちら →

 

 

いど鍼灸整骨院 / 中医鍼灸治療室
大阪府八尾市北本町1-1-7

TEL : 072-991-3366
http://www.ido-s.jp/

 

いど鍼灸整骨院 院長/中医鍼灸治療室 室長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。