2011-02-25

ソウルメイト

テーマ:つれづれ
ぼくの数少ないソウルメイト、
ケンちゃんの一人BD(ブルードッグス:バンド名)。



こうやってギターを弾いて歌うのは、
楽器コンプレックスを持つぼくの最大の憧れなのであります。

ウクレレはちょっとだけ弾けるけど、
それとはちょっと違うのです。

やっぱり、ギターと歌っしょ。

時間ができたら、
ぜひギターを習ってみたいッス。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-22

今と将来はつながっている。

テーマ:ラグビーチャレンジ
成城でラグビーを頑張るヤツを増やすことは、
ビジネスで活躍する人材を増やすことと同じだと
ぼくは理解しています。

その旨学生にも伝えました。
理由は以下の通り。


成城学園のラグビー部は、
決して強豪校ではありません。
歴史は相当長いものの(1928年創部)、

学園からの支援も少ないし、
スポーツ推薦があるわけでもないし、
今はグラウンドも土、
全寮制でもなく、
フルタイムのコーチもおらず、
スコアラーもいません。
部員も少ない上に、
当然予算も最小限。
(強豪校の100分の一以下じゃないかな)

お恥ずかしい話ですが、
対抗戦に所属している大学と比べると
本当にないない尽くしのラグビー部なんです。

その割には昔から頑張ってる方だと思うんですけどね・・・。

その限られまくった資源を使い、
知恵を絞り、身体を動かし、汗をかいて、
仲間と共に一つの目標に向かって、最大の効果を目指す。

自分達と相手の強み、弱みを理解して、
戦略を立て、勝負する。


実はこれって、ビジネスとまったく同じですよね。


さらにポイントは、何も与えられない環境だという事。

エリートがいて
予算も始動も名声も何もかもあって、
これをやっていれば強くなれる!
必ず勝てる!

という要素が(幸か不幸か)ありません。

すなわち、自分達で考え、動かないといけないんです。

これはある意味自立しないと成り立たないという事。
大局を見てしなやかな発想を持ち自分で汗をかける人になる。

成城ラグビーでがんばれる人は、
正にビジネスで必要とされる人材と同じなんです!

結果、どこでも働けます。

本来は国内の就職活動という狭い範囲に
絞って欲しくはありませんが、、

どこでも働ける人材に育つ可能性があります。
優秀な人材は不景気なんて関係ないですから。



そう言った意味でも、
学生達には今をがんばって欲しいのです。

今ラグビーをがんばることが
結果的に今後の人生につながっていること、
自分を確実に成長させるということを、
ということを心の底から理解して欲しいのです。

そんなことも含めつつ、
ぼくは現役の指導に当たっています。


まあ、ラグビーに限った話じゃないんですけどね。
何事においても、ちゃんと頑張れる人間は仕事が出来るから。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-02-21

ラグビー部の新たなる歴史を作る。その一。

テーマ:ラグビーチャレンジ
先週シーズンインしたばかりですが、
新体制の元、すぐに激しい練習がスタートしています。

週末に限っては、
付属ならではの特性を活かすために
高校との合同練習を基本にしました。

大学生はフィットネスで高校生に追い立てられ、
高校生は激しい大学生のコンタクトで痛い思いを。

ある程度は想定していましたが、
想像以上にとてもメリットがあることがわかりました。

直接指導は元サントリー、日本代表の大久保コーチ

それはそれは厳しく具体的な徹底指導。
松尾監督のティーチング、秋山HCを始めとするコーチ陣の情熱。
恐らく、他校もうらやむ指導内容だと思います。

無駄に熱い僕もいますし(笑)



でもね、
久しぶりに練習を全部見て、
本当にキツイ練習をしている学生たちを見て、
なんというか、心が、魂が揺さぶられたのを感じました。

まだまだ覚悟も姿勢も甘いし、
これからもっとキツくなるんですけど、

こいつらを、絶対に昇格させてあげたい。
高校生を花園に出してやりたい。
成城でラグビーやってて良かった!って、心の底から思わせてあげたいなって。

僕は何もできないし、
恩着せがましいのはわかっているんですけど、

ぼくの中で何かが熱く燃え上がって、
そして何かが固まりました。


このブログを読んで下さる方々にお願いです。

成城ラグビーと競輪を、
ぜひダブルで応援していただけると幸いです。
どうかよろしくお願いします!

ブログもラグビー関係が多くなると思いますが、、
ぜひご容赦下さいませ。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2011-02-20

成城大学ラグビー部、始動!

テーマ:ラグビーチャレンジ
今週水曜日から、新しいシーズンがスタートしました。

そして今日、コーチ陣が正式に参加する初めての日。
練習前のミーティングで各自所信表明を。

成城大学ラグビー部、今年の目標は、

「関東大学対抗戦Aグループへの昇進」

このために、全てを変える必要があります。

体制
部内規律
意識
メニュー
練習試合数
戦略

他にもいろいろありますが、
もっとも必要なものは、
選手の覚悟。

やるのはコーチではなくて、
あくまでも学生自身。

選手たちのやる気を、
監督コーチはサポートすることしかできないのです。

だから、本人たちの覚悟。
まずはそこを求めてきたいと思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-18

仕事仕事仕事・・・

テーマ:しごと
日々、忙しく仕事をしております。
一応、経営者ですから。
当たり前ですけど。
当然ですけど。

もう、余計なことをする時間があまりなくて。
ある意味つまらないかもしれないけど、
今はそういう時期だと割り切って。

明日からの週末は、全てラグビー。
平日は、もっとたくさん仕事。
それぞれに、集中。

来年は40だ。
がんばるべ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-09

五感の総量

テーマ:つれづれ
五感。

目、耳、鼻、舌、皮膚の感覚。
感じ方は人それぞれなのですが、
トータルの量は決まっている気がします。

例えば、それぞれ20だとしましょう。
その場合、総量は100です。

でも何かを失った場合、
それ以外が伸びるんじゃないかと思うのです。


ぼくの目はまだ見えていますが、
この前遊びで、家から駅までの道のりを
目をつぶってS4に引っ張ってもらいました。

当たり前ですけど、すごく怖いんです。
やってみるとわかりますけど、本当に怖い。

普段何気なく歩いている道が、
とてもスリリング。
モンゴルよりも、ある意味怖い。

目が見えない代わりに、
それ以外の感覚が敏感になってくる事がわかります。

ぼくの場合は、特に鼻。匂い。
下北沢の商店街を歩いていて、
それぞれのお店に匂いがあることに気がついたのです。

当然のことかもしれませんが、
38にしてそのことに気がついて、
ちょっと嬉しくなった次第です。

単に集中しているだけかもしれませんが、
それでも一時的に伸びるのは間違いない気がします。



そういえば学生の時に試合で鼻を骨折して
舌と鼻の感覚をしばらく失ったことがありました。

あんことキムチ、同じ味がするんです。

その時は、
全体的に感覚が鋭くなっていた記憶があります。

ナイフのように鋭いオレ。
痩せてたし。

あんときゃー尖ってたなあ。。フッ。

なんつって。
触るモノみな傷つけるどころか
微笑みかけてましたよ。ええ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-03

学ぶということ

テーマ:家族
先日の出来事。

次男坊S4と地球儀で遊んでいました。

日本はどーこだ!
じゃあオーストラリアは?
韓国って日本から近いんだね。

よくある風景。
当たり前の親子の会話。

そんななか、
S4はこういいました。


「お父さん、ぼく、知らないことばっかりだから、いろいろ教えてね!」


グッときました。

なんというか、
言葉にできない感情がわき上がってきて、
実は涙が出そうになっていました。

子供だから当たり前なんですけど、
あまりにも素直でかわいい言葉に、
心の真ん中を打ち抜かれた気分でした。

同時に、
自分もまだまだ知らないことばっかりで、
学ばなくてはいけないことがたくさんあるなと。

ちょっと知ったかぶって、
勉強する機会を失ってしまっているのでは、
と感じた次第です。

いくつになっても、
素直に真摯に。

いつでもどこでも誰からも
学ぶ姿勢を忘れてはいけないですね。


子供と一緒にいると、
本当に色々と気付かされます。

イイね!


$未来日記2
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。