不況になると口紅が売れる

~遊びゴコロで、世界を救おう!~


テーマ:

何の役に立つかわからないけど後世に伝えていくべきことを「文化」と呼ぶ。

一方で、何の役に立つかわからないけどただやってるだけことを「風習」と呼ぶのだろう。

 

「年賀状」は文化だと思うのだが、このままでは廃れてしまうかも知れない。

日本郵便だけでなく、文具メーカーや印刷技術メーカーが手を取り合って、何か考えたほうがよいと思う。

一方、元旦の新聞朝刊がぶ厚すぎるのは「風習」であり、これは廃れてしまったほうがよい。

そして、ひふみんが「紅白」だけでなく、「笑点」にさえ出てしまうのは…これはまあ、単なる「流行」か。

 

…なんてことを思う年の初めであった。

 

 

今日のツイッターで、元女流プロ棋士の藤田麻衣子さんの、こんな名言を発見した。

「詰将棋を作るのは、非生産的行為で、著作物として法に守られることもないかもしれないもの。お金を得ることもないでしょう。にも関わらず人々はこれを作り、楽しんできた、人間らしい尊いものです。何のために?なんて野暮なこと言わず、人として生まれたからには、そういった尊いものに触れたいのです」

https://twitter.com/pie_co/status/947644839687987200

 

そうです。

野暮なことは言わず、というところが大事。

 

さて、今日の「スマホ詰パラ」に登場した年賀詰(No.10475)の詰上り。

一応、形が「犬」っぽくなるが、ちょっと不細工だよねー。

(3三ではなく、3二に駒を配置すべき??)

ブサイク犬で、2018年が始まってしまった。

なんて野暮なことは言わず、今年もよろしくお願いします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

yamaPさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。