詰将棋パラダイスに入選 | 不況になると口紅が売れる

不況になると口紅が売れる

~遊びゴコロで、世界を救おう!~

 詰将棋パラダイス2010年2月号に初入選です。

 18ページ「新人コンクール」(汗)に掲載。

 「他誌を含めて入選1年以内または初入選」が条件とのこと。

 実は20数年前に「将棋ジャーナル」誌に何回か入選しているおっさんなんですけど、いいのかな?

 ま、いいか。

 
不況になると口紅が売れる


 ちょっとややこしい変化はありますが、ぜひ詰ましてやってくださいまし。


 しかし問題は、52ページの広告ですな(笑)。

 市原誠氏のエッセイがあるので、意図はわからなくもないんですけど、やはり唐突な感じは否めない。

 誰こいつ??って感じですよね、自分で言うのもなんだけど。

 「詰めパラモバイルブックス」の紹介の一環で載るのかと思ってたんですが、こんなにデカデカと私の名前が出るのは、ホントに申し訳ない限りです。

 表4の広告の、北原義治氏や七條兼三氏よりもでかい。

 そりゃないだろう、ですよね。伝統ある誌面を汚して、申し訳ございません。

 しかし、関係各位には感謝いたします。

 

 ただ、本業の書籍に関しては新聞広告が掲載されず、詰将棋のほうが広告掲載されるとは…。

 評価については、首を洗って待ってますです。