こんにちは~

最近やっと暖かくなってきて気持ちも晴れやかになってきましたね!!

そして春はお引越しやお祝い事、

お友達を呼んでのお茶会などもなども増えると思いますニヤリ

 

そんな特別な日に使っていただきたいオススメの一品

大倉陶園さんの食器ですニヤリビックリマーク

 

まず食器には2種類あります。それが陶器磁器ですキラキラ

陶器磁器の違いってなんだろう?という方にご説明させていただくと

 


  陶器の特徴   

  •  陶土という粘土から作られている(土もの)
  • 給水性がある、光は透さない

 

  磁器の特徴  

  • 陶石という石から作られている(石もの)
  • 給水性はあまりない、光を透す

という違いがあります。

 

以上の点を踏まえてご紹介したい大倉陶園の魅力について語っていきたいと思います!

 

宮内庁御用達の高級食器メーカー

まず、世界トップレベルニヤリ音譜の陶磁器食器を作りたいという創業者の思いを引き継ぎ

他社にない技法を継承し、美術的価値の高い製品を作り続けています

 

大倉陶園の最大の特徴色の白さにあり、

「セーブル(フランス国立の製陶所)のブルー、オークラのホワイト

という言葉で、世界中から称賛されていますキラキラキラキラ

 

 

 

実際に商品を持って驚いたのはカップなどを手に持ったときの軽さ!!

斯界最高の1460度という高温で焼くため、肉薄でも締まった質感が生まれ、軽量化に成功しています∑(゚Д゚)

この質感は口に触れたときの滑らかさにも影響しているので、

一度使うと手放せなくなるびっくりびっくりという人も多いのだとか。

こういった細かい部分の虜になり、皇室でも多くご愛用されており、

日本の迎賓館などの公式の場へも納品されていますラブ照れ

 

この【太陽紋】シリーズは純金をふんだんに使い、大倉陶園特有の肌の滑らかさと

ダイナミックなゴールドのパターンとのコントラストがなんとも美しいOKOK

 

 

そしてこの【瑠璃華正倉院】シリーズでは

、白磁に染みいるような瑠璃に金彩で描かれた

正倉院北倉の宝物【金銀平脱背八角鏡】の高貴な文様がとっても印象的ですラブ

 

この様に大倉陶園の磁器には様々なシリーズ、

技法が使われた商品がありその一つ一つに

【華麗さ】があり、格式や伝統を代弁しているように思えます星

 

是非お近くに来る機会があれば、そんな日常の中でのちょっとした

【華麗さ】を間近で見に来てくださいキラキラ