社員が桐箪笥を買った話

テーマ:

皆さまこんにちはちゅー

 

今回は私が先日購入した箪笥の話をさせていただきます。

 

もともと祖母から引き継いだ着物が何着かあったため、湿気から衣類を守る桐箪笥にしようと思っていました。桐は虫が嫌がるにおいを出しているため、虫からも守ることができます。

 

その中で、広島府中(桐の産地)のメーカーの『シャルメ』という箪笥がシンプルなデザインで発売当初から好きで、「婚礼箪笥にシャルメを買うぞ!」と思っていたのです。

(実際には結婚して4年後に購入となったわけですが。。)

 

シャルメの特徴として、ハイチェスト部分の引出しは通常7段が多いのですが、シャルメは8段ある為、着物を入れる際に重なりすぎず出しやすいのです。

『シャルメ』(色:ウォールナット)

左:洋服タンス/右下段:ハイチェスト/右上段:盆タンス

 

私の場合、洋服を掛けるスペースはクローゼットがあるので、代わりにバッグがしまえる棚が箪笥の隣に欲しかったのです。ですが、箪笥(引出し)と棚(開き扉)が同じシリーズで販売されているのは当社の場合「SHIN」というシリーズのみでした。

 

『SHIN』(色:ウォールナット×ホワイト)

 

また、もう一つの悩みとして、背の高い家具を選ぶ際に地震のことが気になりました。ですが、シャルメには天井いっぱいまで取り付けられるような上置きはありません。

 

そこで、メーカーの担当者に棚と上置きが作れるか相談してみました。

すると…「できますよ!」とあっけない程快くオーダーを引き受けてくれました。

 

製作期間60日かけて納めてもらったのがこちらです。

『シャルメ』(色:ダークブラウン)

他の家具の色と合わせて焦げ茶色にしています。

左の開き扉の中は可動棚と固定棚合わせて6段にしてもらい、バッグを収納しました。

上置きの中には、ほぼ見返すことのないであろう、でも捨てられない学生時代の卒業文集などが入っています。

横連結、上下連結は箪笥の裏から金具で留めているので、地震で落ちてくることもなさそうです。

 

日本の職人さんがいるメーカーだと、幅広い対応をしてもらえるので助かります。

収納力は欲しいけど、地震が気になる…と悩んでいる方は、上置きを作ってくれるメーカーのものをご紹介しますので、ぜひお声掛けくださいデレデレ

 

 

 

 

 

 

 

「グランドインテリアフェア」

矢印 http://www.idc-otsuka.jp/fair/grandinterior2017/ 

「クリアランスセール」

 

矢印http://www.idc-otsuka.jp/fair/clearance2017/

 

を同時開催中!!

 

各フェアの詳細は、下記のお電話番号はもちろん、

店頭でお近くのアドバイザーまでお問合せくださいませ

 

 

<店舗情報>

営業時間 10:30~19:00

営業日 無休(年末年始を除く)

電話番号 052-951-4321

住所 愛知県名古屋市東桜1-14-27

IDC大塚家具 名古屋栄ショールーム