歴史的名作「デッザ」 | IDC 大塚家具 銀座本店

IDC 大塚家具 銀座本店

IDC大塚家具 銀座本店スタッフブログ
(毎週月、水、金更新)


テーマ:

皆様こんにちは。
銀座本店の西川です。


本日は歴史的名作のアームチェアをご紹介いたします。


ポルトローナフラウの「デッザ」

{5087136F-C6A6-48F7-937B-A31506D10252}



今から47年前と半世紀近く前にデザインされた歴史的名作のアームチェア。



現代においても、
理想的なモダンデザインとして人気の高いアームチェアです。


シンプルなフォルムですが、座と背に個性的な柄のカウスキンを大胆に用いて洗練された印象に仕上げています。



本体のホワイト色が軽やかな印象を与え、
側面に打たれた鋲はデザインを引き締めるアクセントになっています。







カウスキンは自然のものを使用してますので、
模様はひとつひとつ異なります。
そこも魅力のひとつですね😊



独特の柔らかさを持つ「ペレ・フラウ」と呼ばれる最高級の革を使用してるので、もちろん手触りも抜群です!



デザイナーは、イタリアの建築家、インダストリアルデザイナーでもある

ジオ・ポンティ(1891.11.11-1979.9.16)🇮🇹

建築•デザイン雑誌Domusを創刊したことでも知られる人物です。



銀座本店では他にも名作家具がご覧いただけます。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。


IDC大塚家具 銀座本店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります