麻雀クラブ店長のボヤキ(笑)104〖確率〗 | ひろぉのブログ

ひろぉのブログ

ブログの説明を入力します。

おはようございます
   (*^▽^*)

今週は遅番…σ(^◇^;)

ずっと、バタバタでした…

四人打ち麻雀は
       136枚…
第一ツモを含めた14枚で組み合わせてみると、
その配牌の種類は

…………………………

…………………………

……………なんと……

…………………………

約102億通りもあります。

配牌では四向聴が一番多いみたいですね

三向聴…20%
五向聴…18%
二向聴…7%
六向聴…5%
一向聴…3%

となっています。

四向聴は、全体の38%
だから、四向聴の手をいかに和りに結びつけるかが
勝負の分かれ目かもしれませんね(*^▽^*)

「孤立牌が七枚あったら、配牌でおりよ」
といわれるのも、こうした確率からきてるみたいですね…

4人打ち麻雀は、縦や横の動きが出来て
仕掛けも豊富ですが

上記のような事も念頭において
麻雀を打つと…
また、考えの幅が広がるのではないでしょうか…

それでは…






Android携帯からの投稿