こんにちは音譜

連日雨の日から

晴れの日が増えてきましたね太陽キラキラ

 

 

本日は海外技能実習生受入についてご紹介していきますキラキラ

 

 

 

ICMでは技能実習生受入を検討するにあたり

昨年に実際にミャンマーへ視察に行っておりました。

 

 

名古屋からミャンマーまでは直行便がないので

ベトナム ハノイで乗り継ぎ約7時間半ほどのフライトでミャンマーへ着きます飛行機

 

 

 

初日は技能実習生送り出し機関である

 

ANDAMAN EIGHT(アンダマンエイト) の学校視察へ学校

 

アンダマンエイト外観です!

 

アンダマンエイトは400人程の技能実習生を日本に送り出した実績があります。

 

実習先が決定した実習生(20~35歳くらい)

120人(男性50人、女性70人)程が

施設内と施設のすぐ近くの寮で共同生活をし、

日本語や実習研修、習慣やマナーの勉強を行っています。

 

太陽朝礼の様子

鉛筆授業中の様子

zzz生徒が寝泊まりする寮の部屋には2段ベッド完備

日本日本のマナーが掲示されています

 

このような充実した設備や日本の暮らしを考えた研修内容の中で

実習生のみなさんは6ヵ月間研修を受けていきます。

 

 

次のブログでは実習生の採用面談について

書いていきたいと思います。