なかのひと
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年09月30日(木)

カオマンガイより美味しい料理があると断言できる人間などいようか。

テーマ:喜怒哀楽

中国出張は延期になりました。
来週いくかもしれないし、代理の方を派遣するかもしれないし非常に流動的です。
代理の人間が行くと、僕がツカエナイ奴であることを顧客に再確認させてしまう危険性が・・・。

昨日夕刻、打ち合わせ終了後、なぜか自宅に戻らずに屋台でお食事。
いつも通りに自宅で野菜たっぷりのキムチ鍋の予定だったのですが、食欲が理性をあっさり破壊。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
※セントラルバンナー付近の屋台。27バーツ。安かろう少なかろう。

カロリー摂取過多対策のために自粛していたカオマンガイを食す。
突き抜ける美味さ。久しぶりの衝撃。

またブームが来るかも。少し怖い。でも楽しみ。でもこれ以上デブになるのは・・・。

まぁ、食べることしか楽しみの無い僕のバンコク生活なので、このくらいはOKしないと自分が可哀想かも。


カオマンガイという世界鳥肉文化最高傑作に出会えたこの人生に感謝して今日は終了。
ありがとう、カオマンガイ。ありがとう、僕を支えてくださる全ての方々。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年09月28日(火)

中国出張回避にむけギリギリまで交渉。

テーマ:喜怒哀楽

明日から再び中国山東省青島に出張です。今回は約3週間。
しかし、出張回避のためにギリギリまで先方と交渉中。

別に尖閣問題どうのこうのの問題ではありません。
僕は、中国人が好きだし、中国人は日本人が大好き。
中国人だろうと日本人だろうと、いい奴はいい奴、クズはクズ。国籍は関係ない。

そして、たかが尖閣ごときで、中国関連の顧客対応に変化など現れる筈もない。
僕の会社は経団連主要メンバーではないのだ。市中の一企業に国際政治は関係ない。

尖閣問題での中国政府の手法は批判されるに値するものだが、
中国人を見下すこと、彼らを排斥することとは別物だ。
同様の問題が起きると本質から逸脱して国粋主義的な思考が台頭するのは、愚かなる事この上なし。

国民のマジョリティが民主党政権を選択。
対中外交で弱腰になるのは左派政権ならば自然なこと。

市民運動出身の菅さんに限ったことではなく、小沢さんでも同じ結果だったでしょう。
小沢さんは親中ですから厳しい態度は中国に示せない。
小沢さんの支持母体は現在、連合と日教組。尖閣を喜んで中国に献上しかねない連中だ。

そして忘れてはならないのは、我々日本人は、
事件をでっち上げて、難癖をつけて、挙句の果てにはその流れで中国を占領しました。
今回の尖閣で中国がやったことなど可愛いものだ。これ、僕の本音。

「それって、昔の話でしょ」という意見は中国人には通用しない。
彼らは被害者だ。両親・祖父母が殺害された被害者。彼らの気持ちも少しは現代に反映されてもいい。
その歴史を正当化する日本人は多い。そいつらは、尖閣問題で中国を責める資格など無い。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
さて、話がそれたので、僕個人のレベルの話題に戻る。

まず、出張の意義自体を感じていない。
僕が現地に赴いても何も成果を挙げられないことは、先々週の出張で既に明白。

また、仮に僕の存在価値があったとしても、三週間もタイを離れるのは、
こちらの顧客対応の面で不可能に近い。

お客様から召集されることは大変喜ばしいこと。
代替案提示をギリギリまで繰り返し、なんとご理解をいただきたいと思っている。

写真は、尖閣とも出張とも全く関係の無い近所の食道の写真。
ローカル度満点、店員の雰囲気よし、味よし。豚肉のバジル炒め目玉焼き付き、30バーツ。約80円。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年09月26日(日)

バスの乗り方は知らねど、渋滞解消の秘訣は我にあり。

テーマ:喜怒哀楽
ここ連日、登場のお嬢様、少々面倒な存在になってきた。
重要顧客の縁者とはいえ、そして僕がアフター5究極の暇人だとはいえ、そこまで時間を割くのはシンドイ。

先日、MKで夕食を食べているときに、お嬢様は、
現在、政府系のシンクタンクから依頼されて作成しているレポートを見せてくれた。
バンコク都内の渋滞解消に関する論文。

私の才能が如何にそのレポートに反映されているかを自慢げに語るので、
思わず、「バスに乗ったことの無い君が渋滞解消を語るなんてちゃんちゃら可笑しい」と。

冷房の効いたBMWでしか渋滞を体験したことの無い彼女は、
もちろん、渋滞時には高速道路でスウィスッウィなのです。

と当然のツッコミをしたつもりだったのですが、お嬢様、大変プライドを傷つけられたらしく、
非常にムッとしたご様子。お気に入りの飲茶に大満足の笑顔は完全に消える。

まぁ、これで、当面は電話はなくなるかと思い、なんだか少し安心して帰宅。

深夜25時。携帯電話が鳴る。その時間に僕に電話をかけてくる人は通常いない。嫌な予感。

「今から大変重要な話がしたい」美しい英語。
お嬢様以外にそんな流暢な英語を話すタイ人を僕は知らない。
「今からエカマイのカフェで会いましょう」と。

さすがにOKとは言えず、「深夜だから明日にしましょう」「もし今話したいなら電話で」とごく自然な回答。
「非常に重要な話なので直接会うほうが言いし、今でないと駄目」と一点張り。

押し問答をしている時間が勿体無く、僕が妥協。
いったい何の話があるんだ?また男に騙されたか!?
こんな時間に呼び出すくらいだから、余程の深刻な状況なのだろうと。

僕の家は、超都心ではなく完全な住宅街なのでタクシーを捕まえるのが一苦労。
野犬の恐怖にドキドキ。ようやくタクシーを捕まえてエカマイへGO。

パジャマみたいな格好で登場のお嬢様。
お洒落なカフェやクラブの集まるエカマイにしては、逆に前衛的といっておこう。
「すみませんでした」と日本式の深々としたお辞儀のようなものを見せられる。

「自分はバスに乗ったことも無いのに渋滞解消のレポートのバイトをするのは間違いでした」
「あなたの指摘したことは完全に正しく、私の態度は反省するべきでした」
「だから明日からバスを使ってみます」
「でも、今更、この年でバスの利用方法を誰にも聞けません」
「ネットでバスの乗り方を調べたけれど、そんなウェブサイトは無かった」
「だから○×さんに手伝って欲しい」

僕としては、「それがトピック!?」「えっ、それだけ!?」
というのが本音のリアクションでしたが、あまりにも真面目な彼女の顔にそんなこと言えず・・・。

「じゃぁ、今度僕と一緒にバスに乗りに行きましょう」と作り笑顔で対応。

そしたら、彼女の表情に急に笑顔が戻って、バンコク渋滞解消プランを再び語りだす・・・。
挙句、カフェの閉店時間になっても語り足りないらしく、24時間営業のマックへ移動。

大学の定期試験シーズンらしく、オンヌットのマックは学生だらけ。
お嬢様も一応学生なので、非学生は、オジサン僕だけ・・・。若い熱気溢れるマック、深夜28時。

この苦労は時期の契約単価の交渉に繋がると信じたい。きっと。いや絶対。

彼女の主張する、渋滞度合をポイント制にして競争原理を利用するルール作り。
バンコク都庁の予算配分をインセンティブに。というプランは非常に効果的だと僕は思っています。

今日は写真なし!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010年09月24日(金)

リークワンユーが世界で一番偉大な政治家。しかしエンジニアに比べれば所詮…。

テーマ:喜怒哀楽

昨晩は今週二回目となるMKでタイスキ。
お嬢様は、MKが大変気に入ったらしく、連続MK。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
僕としては、タイスキは、自宅で食べるのが一番美味しくて経済的。
しかし、無駄な抵抗を示しても自分の無力さを実感するだけなので黙ってついていく。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
本日は、外気を吸うことなくただひたすら黙々とデスクワーク。
モニターと睨めっこ。スタッフから廻って来たエクセルの中身が理解できない僕。

難解な数式やはめ込まれているマクロの中身を理解しようと試みるも敗北濃厚な金曜の夕刻。

デキル社会人の金曜のこの時間帯は、もっとすがすがしいものだ。
このモヤモヤは、能力の限界を悟れという天の声に違いない。ということで、もう残業はしない。つもり。

昨日、主要顧客オーナー一族のお嬢様との待ち合わせの前に少し時間があったので、
本屋さんで立ち読み。Asia Booksという洋書が中心の本屋さん。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
EconomistかNewsWeekのどちらか忘れてしまいましたが、
「The Dark Side」という題名の記事で小沢さん批判記事。

なにかとお金に汚いイメージのある彼ですが、陸山会や西松建設絡みで彼が白であることは明白。
あれだけ検察が年月をかけても何も証拠が挙がらない。
しかし反小沢派はここらへんのグレーゾーンでアンチ小沢キャンペーン。

また彼は、1円単位で政治資金を公開している数少ない政治家。
法律上、5万円以下は開示義務はない。
この彼の潔白さは、小沢支持派の精神安定剤。

しかし、自由党解散時の党のお金が
億単位で藤井元大蔵大臣に譲渡したと偽装されたまま消失していることは、
1円単位で政治資金の全容を公開している彼にしては非常に不思議なことだ。

まぁ、僕は政治家にそこまでクリーンさを求めているわけではないので、
金に汚かろうがなんだろうが、小沢さんが優秀であれば僕は彼を支持する。

小沢さんが優秀だとは僕は思わないので支持をしないだけ。
沖縄辺野古周辺に広大な土地を彼が購入していることも、特に気にならない。

彼のばら撒き政策は財源的な根拠はなく、近視眼的な国債発行で乗り切ろうとしているだけ。
また、無利子国債という禁じ手を持ち出してきたのも、非常に目先のことしか考えていない彼らしい。

将来の税収を時空を超えて無理矢理に現在に持ってくる手法は、
破綻した米エネルギー大手エンロンの粉飾決算と同じやり方だ。
そこらへんの思想は、国民新党の亀井さんと非常に似ており、彼らが仲がいいのは納得できる。

奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
次に気になったのがこの本。「Men in White」シンガポールの成功史裏話。
流し読みするに、特段の裏話があるというより、栄光の数十年を正攻法で描いた書物。

僕は僕なりに学生時代に経済学に真面目に取り組んだつもりでいますが、
シンガポールの経済政策は僕の中では、断トツの世界第一位。

時に人権を無視した非人間的な政策と批判されるシンガポールの国家作り。
徹底した能力主義。能力主義というより能力差別(?)といっても過言ではない。

自分が世界で一番優秀だと思っていた学生時代の僕のハートを掴んで離さなかった。
まさか十数年後に、エクセルの関数を理解できなくて悩む日々を送るとは想像もしていなかったわけである。

能力のある者、努力する者を優遇する社会は非常に魅力的だ。

経済政策の手法の洗練さという意味で、シンガポールの初代首相リークワンユー、
二代目ゴーチョクトンを僕は熱烈に支持します。
また、お隣マレーシアのマハティールも好きな政治家だ。

※シンガポールを一方的に褒めるのもアレなので、一応言及しておきますが、
 野党が勝利した選挙区では、公共サービスが停止されるということは珍しくありません。


経済政策は愚策だが、人物として尊敬できるのは、なんといっても
キューバのカストロとゲバラだ。
裕福な家庭に育ち現行の社会体制の恩恵を最大級に享受できる筈の彼らが、
自分たちの所属する階級を否定して共産革命を起こして事に拍手を送りたい。

しかしだ、これらの尊敬する政治家も、世界を動かしたわけではない。
世界を動かしているのは、あくまでもエンジニアだ。

チャーチルもルーズベルトが作ってきた歴史も、
名も無きエンジニア達の功績に比べれば、色褪せた陳腐なものに過ぎない。

今日はなんだか、自分でも何を書いているのか分からなくなってきた。

本当は、MKレストラン名物のMKダンスを見れて大満足と書きたかったのに・・・。
なんでカストロに拍手を送っているのだろか・・・。
挙句の果てに、とばっちりを喰らったのはチャーチルだ。
チャーチルさん、ごめんなさい。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010年09月23日(木)

偉大な国王夫妻に見守られて食す雲南中華料理

テーマ:喜怒哀楽

風邪は回復傾向。体調が悪い中、敢えてバドミントンをして体調回復。

みんなでバドミントンをして、みんなで中華料理。
精神的満足感が風邪ウィルスを退治したといってもいいでしょう。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
中秋節のために主要顧客は休業。
そのため、少しのんびりとした平日を過ごしています。

今晩は再び世間知らずの経済学頭でっかちのお嬢様大学院生を接待してきます。

「私は今晩は暇です」という相変わらずこちらの都合に関係の無い接待要請がありました。
まぁ、今日はそんなに忙しくないからいいのですが。
でも、面倒で後回しにしている仕事が山積しているのも事実。駄目社会人の典型。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
主要顧客オーナーの姪っ子ですから、
日頃はなにかと態度がデカイと噂の僕も丁重な振る舞いを心がけます。
器が小さい人間の処世術。顧客と従業員には媚びます、僕は。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
本来、オーナーを直接に接待するのが効率的ですが、
取引先の人間とは会社の外では会わないのが彼のポリシー。

オーナーからは、
「姪っ子に手を出したら、30年間赤字受注させるぞ」と真顔で言われていますので、
もちろん、食事をしてあとは家に送り届けるだけです。

「契約を切るぞ」ではなく「赤字受注30年間」ですから、これ以上、性質の悪いものはありません。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
中華料理に紛れて、この国で一番偉大と思われている夫婦の写真を。
どのレストランにも掲げられる偶像崇拝という名の洗脳教育最強のツール。

偉大なる国父、偉大なる国母。
兄を殺害して即位した国王と、衰弱した夫の代わりにやりたい放題の妻。

世界で一番資産がある夫婦、実力部門はビルゲイツ夫妻。
世界で一番資産がある夫婦、国民から搾取部門はこの夫妻。

今日はここまで。

蛇足とはこのことを言う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月22日(水)

鼻水大洪水を誰か止めてください

テーマ:喜怒哀楽

なんだか風邪気味。関節痛と鼻水大洪水。

バドミントンの練習も水曜に控えているので、これはいい口実だと仕事もほどほどに家で安静。
小説「ニュートンの林檎」を再読。静寂の空間。

それを打ち破る携帯の着信音。お嬢様大学院生から。
このブログでも何度か登場した、私の主要取引先オーナーの姪っ子。

「●×さん、MKって行った事ありますか?」「私、MKに行った事が無いのですが、一緒にどうですか?」

MKに行った事の無いバンコク在住タイ人が存在することに驚き。
ちなみに、彼女は、人生でバスにも乗ったことが無い。多分、この先の人生でもバスは乗らないであろう。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
そんなことは、さておき、「風邪気味なので今晩は無理」と返事すると、
「私も風邪気味なので大丈夫」という全く意味不明な回答。

これも仕事だと反論することを放棄してMKに向かう。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
MKはいつも通り安定感のある美味しいスープ。しかし如何せん体調が悪く、箸が進まない。
熱々のスープで体が暖まったのはいいが、結局家に帰ると、体調悪化。

しかしバドミントンをお休みする事は絶対にしない。
なぜなら、僕のプライベートの予定はバドミントンしかないから!
これを逃せば僕のバンコク生活は暗黒週間になってしまうのだ。頑張れ、自分。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
彼女が持っていた雑誌に中田英寿さんの写真が。彼はいったい何をしにタイに来たのでしょうか?
モルディブに行くトランジット?神出鬼没ナカタヒデ。もしかしてオブセッション?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月21日(火)

ビリヤード大会で優勝を逃し空虚感漂う

テーマ:喜怒哀楽

日曜に開催された第13回ポーランド杯というビリヤード大会に参加してきました。
非常に内輪の大会です。

「絶対優勝」と意気込んだものの、見事撃沈。Nareeさんの全勝優勝。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
シッカリとしたかわいい奥様がいて、ゴルフを毎週楽しんで、お酒も毎日(?)楽しんで、
日々充実した生活を送っているNareeさんがビリヤードでも頂点に君臨。

それに比べて、月一回のビリヤード大会と週一回のバドミントンが僕のバンコク生活の全てであり、
ビリヤード大会での敗退は、次の大会までの約4週間の空虚さを意味する。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
腸チフスによる高熱に苦しみながらも優勝していた頃の勢いなし。
ちゃんと練習しないとね。

優勝経験者であるNareeさんやYもっちゃんは、はっきり言ってビリヤードのセンスに溢れる。
バッシっと綺麗なショットが決まるのが彼らのビリヤードの特徴。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
が、しかし、僕の場合は、地味なビリヤード。コツコツ型。刻むビリヤード。
(ある意味セコイ。いや、全ての意味においてセコイです・・・)
その僕が練習を怠れば自ずと成績は落ちること明白。

週明けの月曜日、なぜか仕事が捗らなかったのは、
ビリヤード大会で優勝を逃した空虚感が原因なのか、
それとも根本的な別の理由なのかは、ここは敢えて深く考えないことにする。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
※写真は大連飯店での大会打ち上げの中華料理。
 トンローにあった大連飯店は、現在、エカマイ・プロンポンの二店体制に移行しました。
 茄子の味噌炒め、脂っこいけど、非常に美味です。

様々な思い出があったトンローの大連飯店。なんか寂しいな~。

今回も事務局長として大会会場の事前調整などの面倒なことを
一手に引き受けてくれたSkyper氏に感謝。ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年09月19日(日)

青島ビール最高!って叫ぶ人生を来世では是非。

テーマ:喜怒哀楽

こんにちは。金曜に中国(青島)からバンコクに戻ってきました。

現地では、「青島ビール最高!」とブログ上で叫びたかったのですが、
僕はお酒は全く飲めないので無理無理。生まれ変わるならば、酒豪として来世を。

なんだか少し損をしていると思うんですよね。
人生を楽しむ上で、お酒はかなり便利なツールですもの。

青島では、当初から懸念されていたように、自分の存在意義を見出せないまま出張終了。
僕から言わせれば、「ホラ、言った通りでしょ、呼ぶ必要ないでしょ。」これに尽きる。

僕がいなければ会議は中国語で進行できるのに、僕がいるせいで英語会議。
明らかに英語が苦手な中国人エンジニアもいて、少々効率が悪い。みなさん、すみません。

そして、そもそも、大勢のエンジニアの中で、財務を専門にする事務屋が何をできようか。
会議テーマと僕の能力に大きな乖離。

電気計装関係の会議では、意味不明ここに極まる。興味有るフリで精一杯。
「君、何しに来たの?」「っていうか、君、誰?」という視線が僕に突き刺さる。
これは修行だ。いや苦行だ。

 ※財務関連の会議でも特段に活躍した記憶はありません。念のために書いておきます。

極めつきは、「○×さん、10月に二週間ほど、また来て下さい」と。
聞き間違いかと思いましたよ、だって、この数日間で僕が不要であることは衆目一致するところなのに!
「検討します」「代わりの人間を手配するかも」と返答し曖昧な態度を示す。

空港に送ってくれた先方の経営者は、別れ際に笑顔で語りかけてくる。
「青島郊外で10月にU-20サッカーワールドカップのアジア大会があります」

「確か○×さんは、サッカー日本代表試合を観戦するのが趣味なんですよね」
「全試合のチケット等々、全て手配しますので10月には必ず青島に来て下さい」

なになに!?それは、またいい話ではないか。
会議で寂しい思いをするのは苦痛だが、サッカーを見れるなら、青島に来てもいいような気もしてきた。

しかも、最後の「10月には必ず青島に来て下さい」のフレーズでは、
先方の顔は半ば脅迫に近い形相だった。
結局は、サッカーが無くても断れないということか?

空港には、「青島ビールがあなたの再訪を楽しみにしています」という看板がありました。

さて、バンコクに戻ってきての週末。究極に暇です。
どのくらい暇かというと、やることが無くて仕事してます。

今晩は、ビリヤード大会。第13回ポーランドカップ。
カッコいいビリヤードは僕には出来ませんが、地道にコツコツと勝利を重ねて優勝したいと思います。
哀れな一週間を過ごした僕を優勝させてくれるようなご加護を神様に期待してもいい筈だ。

あっ、でも神様なんて世の中に存在しないのだから、来世で青島ビールを飲むことも無理無理。
ビリヤード大会のご加護なんてものも無いから、地道にコツコツと自力で頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年09月15日(水)

餃子も麻婆豆腐も無い中華料理屋さん@ラチャダピセーク

テーマ:喜怒哀楽
おはようございます。バンコクは雨季真っ只中。昨日は、スコールではなくジトジト雨でした。

本日から再び出張。香港経由青島行き。
出張当日になった今現在でも、今回の出張の意義を全く理解していない駄目な社会人です。
デキル社会人の出張とは大きくかけ離れた現実・・・。

昨日は、水曜恒例のバドミントンを火曜日に移行していただきました。出張を考慮していただき感謝。
二時間の練習後は、新規の中華料理屋にトライ。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
餃子が無いという不思議な中華料理屋さん。麻婆豆腐も無い。
というか、メニューが少ない・・・。でも注文した料理の味はけっこう美味しい。

家路へ向かう車中で爆睡。僕にとっては、これ非常に珍しいこと。
途中、スーパーで椎茸・人参・鶏肉などキムチ鍋の材料を買う。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
寝ぼけていたのか、お釣りを受け取らずにレジを去る。
追いかけてくる店員のおばちゃん。
なんかタイ語で叫んでいるので、「お金を払い忘れていたのか!」と冷や汗。

よっぽど疲れていたのだと思います。
帰宅後も出張のための荷造りもせずに就寝。

さぁ、出発。
ヘルメット持参ですが、僕は中核派ではありません。エンジニアに憧れる文系社会人です。

世の中を動かしているのはエンジニアですから。事務屋なんて所詮、おまけ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年09月13日(月)

僕の顔は統計学上、アレらしい。悲しい現実を知る@パンティププラザ

テーマ:喜怒哀楽
マウスが壊れたので、パンティッププラザへ行ってきました。

私の友人は、ここに毎週末に必ず来て、色々とPC関連グッズをチェックするようです。
僕が来るのは年に数回。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
PC関連でここで揃わない物は無いといっても過言ではない品揃え。
ハードからソフトまで偽物、本物なんでもあり。

どうやら、ここはポルノビデオも本場らしく、どのフロアーでも
「セクシームービー」「セクシームービー」とセールスが激しい。

でも、よく周りを見渡すと、「セクシームービー」と呼びかけられているのは僕だけのような気も・・・。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~ 奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
どんだけスケベな顔をしているんだ、僕の顔は・・・。
統計学上、僕の顔は「セクシームービー」を買う確率が高いらしい。残念な現実・・・。
奴隷解放戦線異常なし???  ~海外でデイトレ生活~
↑スクンヴィットSoi38の深夜まで営業しているタイラーメンの屋台。
 スープ無しタイラーメン。50バーツ。ハイソなお値段。通常の二倍。
 それもそのはず、白いのはカニです。やっぱりトンローってハイソな場所ですね。
 僕は住んでいるエリアでカニ入りなんて有り得ません。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。