Google+を利用するのに便利なアドオン&はじめてガイド | ichitaso's back of flyer

ichitaso's back of flyer

ネット上や普段の生活で疑問に思ったこと、便利だと感じたサービス・コンテンツを丸めて包んでご紹介

Google+ project

2011/7/7から、Google+のユーザー数を2倍に増やすということで
時間帯によりユーザーを招待する機能が表示されるようになりました。
利用者数の増加に伴い、少しずつ便利な拡張機能がリリースされているので
参考に、現在の自分の利用環境を紹介したいと思います。

基本的な使い方

重複するかもしれませんが、昨日書いた記事を参照して
Google+の基本的な設定等を確認して下さい。

Link:Google+を利用する

Google+で使えるTips

Google+で使えるショートカット

・スペース:スクロールダウン
・shift+スペース:スクロールアップ
・J:次のストリーム
・K:前のストリーム
・Enter / return:コメントの入力
・Q:チャットのユーザを検索の入力


ストリームの入力方法

・太字:*で文字を囲む
 太字
・イタリック:_で文字を囲む
 斜体
・取消線:-で文字を囲む ※取消線は半角英数が必須
 取消線(s)
・+ユーザ名もしくは@ユーザ名:ユーザのタグ付け


入れると便利な拡張機能

普段ブラウザはFirefoxを使用していますが、Google+は
Googleのサービスだけあって、Chromeとの相性がいいです。



G Plus Plus

Google+用の++アイコンが追加され1クリックでGoogle+にアクセスできます。




既にGoogle+を開いていたら、そのタブに切り替えるので
Chrome上の複数タブでGoogle+を開いてしまう事を防止できます。



GTools+

Google Barを固定してGmail等を同一タブ内で表示できます。



その他、通知色の変更やチャットの位置をBarに変更できます。







+1 Plus One Extension

+1ボタンがないページでも+1を可能にするExtension





Extended Share for Google Plus - Chrome Web Store

共有ボタンの横に、TwitterやFacebookにポストできるShareボタンが追加表示されます。





Helper for Google+

共有ボタンの横に、TwitterにTweetするボタンと、翻訳ボタンが表示されます。





Replies and more for Google+

共有ボタンの横に、「Reply to Author」ボタンが追加表示されて、Replyが簡単になります。





Usability Boost for Google Plus

Google+のCSSスタイルが変更され、一つ一つのPostが見やすくなります。





Google+Tweet

Google+の中にツイッターを表示させるアドオン (Firefox / Chrome / IE)



ただし、投稿するのに半角英数じゃないとエラーになり文字化けします。
(日本語で投稿できるように要望してみました)



Google+Facebook

Google+の中にFacebookを表示させるアドオン (Firefox / Chrome / IE)


Google+プロフィールページの短縮URLサービス

Google Plus Nick

Google+の長いURLを自分の付けたい名前にするサービス



登録が完了すると「http://gplus.to/指定したusername」でURLが作成できます。
Googleの公式サービスではありませんが、登録は早い者勝ちなので
早めに作成しておきましょう。

その他のTips

実際に利用していく上で役立つかと思う小技を紹介します。

チャット表示の消し方

Google+を更新するたび
「チャットするサークルを選んでください」という表示が出てきます。



一度チャットを開いてログイン→ログアウトしたら表示が消えます。

サークルの管理


ホーム画面の左側に並ぶサークルですが

英数字で並ばせたい順に名前を付けてあげると
綺麗に整頓されます。

他に、ユーザー数0のサークルを作り
自分専用のメモとして活用するのも便利です。



サークルを複製する

1.サークルのページに行きます
2.複製したいサークルをクリック
3.下にある「サークルをタブで表示」をクリックすると画面上部にタブができます
4.右上の「その他の操作」をクリックしすべて選択
5.その中からユーザーを選択し、新しいサークルにドラッグすることで複製完了


コメント数の上限

もやしさんのPostで実験して判明したんですが
ひとつのストリームに対してコメントの上限は499でストップしてしまう仕様です。
それ以上書きこもうとしても、コメント欄が出てきませんでした。

それに対し、共有数の上限は今のところ不明で
自分が確認した限り、1000人以上共有できます。



ということで、フィールド トライアルとして
まだ正式にはサービス提供されていませんが
初期段階だからこそ、日々の変化があって面白いです。

SNSの掛け持ちをすると、あっという間に時間が過ぎますが…(^^ゞ
長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

関連記事