iOS 5 beta 2 Activation回避/sn0wbreeze2.8BETA3リリース | ichitaso's back of flyer

ichitaso's back of flyer

ネット上や普段の生活で疑問に思ったこと、便利だと感じたサービス・コンテンツを丸めて包んでご紹介



iOS 5 beta 2のWindows向けCFW作成JailBreakツール
sn0wbreeze 2.8 BETA3がリリースされました。
iPhone 3GSのOld bootromのみUntetheredということで
テスト的にインストールしてみました。
他デバイスはTetheredのため起動時にiBootyが必要です。



Release Notes:#2123276 - Pastie
Downloadsn0wbreeze-v2.8b3.zip



基本的な内容は2.8BETA2と同じ手順でJailBreakできます。

参考Link:iOS5 beta インストール sn0wbreeze2.8BETAでJailBreakしてみた

ただ、iOS 5 beta 2ではiTunes 10.3での復元が出来ず
iTunes 10.5 beta 2をインストールする必要があります。

DownloadiOS 5 beta 2 ipsw Download Links

実際に実行する場合はインストールドライブと
[Users\Music\iTunesフォルダ内のiTunes Library.itl]の
バックアップを取っておくことをおすすめします。

参考Link:
Acronis True Image WD EditionでPCデータのバックアップ
How to downgrade from iTunes 10.5 beta on a Windows PC(英文)

前回と同じくデベロッパーアカウントを持っていないためiTunesの同期はできません。
認証回避することで遊ぶことが出来ますが、通話ができないなど
機能が制限されるため、すぐに戻せる環境にしておく必要があります。

iOS 5 beta 2 Activation回避方法



  1. ホームボタンを押してEmergency Callをタップ


  2. ダイアル112をCallしてホームボタンで閉じる


  3. ステータスバー上部をタップして通話に戻る


  4. Emergency Callになっているため通話を終了する


  5. ホームボタンを押すとスプリングボードが立ち上がる





関連記事