山本一太館林・邑楽後援会主催の国政報告会は大成功!〜須藤市長(後援会長)の力強い挨拶に感激!! | 山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:

2018年4月16日

 21時過ぎ。東京に向かう新幹線の車中でパソコンの電源を入れた。

 18時30分から館林市内で開催された新生・山本一太館林・邑楽後援会主催の初の国政報告会には、600名の市民が駆けつけてくれた。想定人数(500人)をオーバーしたため、椅子が足りなかった。100名のひとは立ち見だった。(ごめんなさい!)

 地元の笹川博義衆院議員に加え、この地域の県議、町長は全員、来賓として出席。集会としては大成功だった。関係者の皆さん、来賓の皆さん、集会に参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!(感謝X100)

 後援会発足会合の日に書いたブログでも触れたが、館林市の後援会長は自分より若い須藤和臣・現市長に、西邑楽地区の会長はベテランの久保田順一郎県議に、東邑楽地区の後援会長は若手の川野辺達也県議に、それぞれ引き受けてもらった。地域の有力な経済人や県議にも、顧問や副会長として参加をお願いした。考え得る「最強の布陣」だと思う。(感謝&👍)

 冒頭の後援会長(須藤市長)の挨拶はとても力強かった。国政報告は約30分。ノンストップで熱い言霊を放った。演説では、各地区に後援会を立ち上げている理由、来年の選挙に向けての戦略、森友・加計問題に対する政府のあるべき姿勢等を力説。北朝鮮情勢についても解説した。

 会場を見渡しながら喋ったが、途中で帰るひとも、居眠りをするひとも、ほとんどいなかった。そりゃあ、そうだろう。最初から最後まであの声量(迫力)で話されたら、注意散漫になる暇がない!(笑)

 館林・邑楽地区で初めての後援会主催の国政報告が(これだけ盛大に)開催出来た意味は大きい。来年の選挙に向けての大きな一歩になる。

 県内で最大の人口を有する高崎市内各地域の国政報告会も一巡した。太田市でも、桐生・みどり地区でも、伊勢崎・玉村地区でも、新たな後援会の主催で、次々に大規模な国政報告会を開いている。安中市や藤岡市にも素晴らしい後援会が発足している。最大の課題は県都前橋だ。

 担当秘書の努力もあって、前橋市の2つの企業後援会は4月中に恒例の総会を終えた。スゴくいい雰囲気だった。5月は東京での政治資金パーティー、6月は全県後援会戦略会議がある。他の地区より少し遅れているが、7月からは前橋市各地の後援会を活性化させたい。

 前回の参院選における前橋市の得票は何とか9万票をクリアしたものの、得票率は69%に留まった。11市の中で唯一、7割に届かなかった。さらなる知恵とリソースを投入する必要がある。

 あ、間もなく東京のアナウンス。

 

 

 

 

山本一太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み