9月15日。もう毎年恒例になりました、各隊合同の野外料理を行いました。

天候にも恵まれ、活動日和でした。

朝のセレモニーで団委員長の挨拶。はて、団委員長のキャップは見たことないですね。

ビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャー、保護者、見学者などで総勢約190名。

かき玉汁は120人分、焼きそば、お好み焼きは70人分。買出しのとき、焼きそばが、一軒目で足りず、二件目のスーパーへ。食材の量もすごいことなってますね。

スカウトも(リーダーも)必死に作っています。しかし、作る量がハンパ無い。70人分のお好み焼きを200個に分けていきます。テーブルの上に乗り切らない!

 

非常に暑い日でしたが、かき玉汁も順調に減っていき、おかわりするスカウトも多数いました。ほとんどの食材が残ることなく、最後は見事になくなりました。

ビーバー隊は公民館の中でゲーム。ボーイ隊も楽しそうに回っていました。

カブ隊は温玉うどん、鶏ちゃん焼き、プリンアラモードと、どれを食べても、大変おいしかった。

食事が終わったら公民館の中へ移動。第24回世界スカウトジャンボリー派遣団の報告会がありました。海外派遣はなかなか行けるものではありません。タイミングもありますが、団キャンプよりも高額に・・・。理解のある親、行ける環境、引率者など、すべてに感謝。

ありがとう弥栄!

朝のセレモニーで団員長のかぶっていたキャップは、派遣団のものでしたね。

特別ゲストに、団委員長の知り合いで、FM一宮の社長?からコメントをいただきました。

その後すぐに、FM一宮のフェースブックに4団の写真がアップされていました。

最後に、朝のセレモニーでスカウトソングの指揮者、大変かっこよかったです。